« iPhone用スタビライザーがkickstarterに登場 | トップページ | ガラケーの写真をPCに取り込んでみた »

2014年7月21日 (月)

SDメモリーカードをFDDとして使うハードウェアエミュレーター

いまやスマホ全盛期、3.5インチフロッピーですらほとんど見かけない時代となりましたが、SDカードをFDDとして使うためのハードウェアが発売されてるそうです。

SDカードをFD化するハードウェアエミュレーターが発売 - AKIBA PC Hotline!

てっきり1.44MB FDDの代わりくらいなんだろうと思いきや、単密度(D)/倍密度(DD)/高密度(HD)や片面/両面、読み取り速度までコントロール可能だとか。

デモ機が88MCという往年の名機(迷機?)を使っているあたり、ただならぬものを感じます。

最近、ちょくちょくオールドPC向けにも使える機器が発売されてますね。

やっぱり、昔のPCを所有し続けてる人って意外といるんでしょうか?

オールドPC友の会でもあれば、私もX1あたり引っさげて参加したいですね。

SFRM72-FU floppy USB Emulator used for embroidery machine

« iPhone用スタビライザーがkickstarterに登場 | トップページ | ガラケーの写真をPCに取り込んでみた »

パソコン系」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/510034/60002762

この記事へのトラックバック一覧です: SDメモリーカードをFDDとして使うハードウェアエミュレーター:

« iPhone用スタビライザーがkickstarterに登場 | トップページ | ガラケーの写真をPCに取り込んでみた »

当ブログ内検索

  • カスタム検索

スポンサード リンク

ブログ村

無料ブログはココログ