« Raspberry Piを超える性能の超小型コンピュータボード"HummingBoard" | トップページ | 国内初登場のWindows Phone 8.1端末は”TOUGHPAD” »

2014年7月16日 (水)

Raspberry Pi Model Bの改良版 発売

Raspberry Piの普及モデルであるModel Bの改良版B+が発売されたようですね。

格安シングルボードコンピュータのRaspberry Piに新モデルの「Model B+」が登場 - GIGAZINE

主な改良点は

・USB端子が2から4に増加

 

・IOポートが26ピンから40ピンに

 

・メディアは標準サイズのSDカードからmicroSDカードへ変更

なお、26ピン部分の配置は変わっていないため、今までのRaspberry Pi用のアダプターなどは流用可能です。14ピン増えただけなようで。

他にも、消費電力が下がってたり、4箇所のボード固定用の穴が付いたり、コンポジット出力は廃止されたりなど、細かい変更もあるようです。

比較画像を見ると、HDMI端子やイヤホン端子、カメラモジュール用端子も若干変わっているため、従来のケースは使えなさそうですね。

Raspberry Pi対抗のHummingBoardが出たと書いたばかりですが、CPU性能は低いものの、こっちの方も気になりますね。

価格は35ドル据え置きだとか。手軽に遊べるボードとしての要素は健在です。

ところでこのRaspberry Piはマイナーチェンジ版であって、いわゆる"Raspberry Pi 2"ではないそうです。

これ買ってRaspberry Pi ラジコン大和の同型艦でも建造しましょかねぇ。

Raspberry Pi Type B 512MB


« Raspberry Piを超える性能の超小型コンピュータボード"HummingBoard" | トップページ | 国内初登場のWindows Phone 8.1端末は”TOUGHPAD” »

Raspberry Pi・Arduino・電子工作」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/510034/59988366

この記事へのトラックバック一覧です: Raspberry Pi Model Bの改良版 発売:

« Raspberry Piを超える性能の超小型コンピュータボード"HummingBoard" | トップページ | 国内初登場のWindows Phone 8.1端末は”TOUGHPAD” »

当ブログ内検索

  • カスタム検索

スポンサード リンク

ブログ村

無料ブログはココログ