« グリコが”STAND BY ME ドラえもん”とコラボして作ったアプリ”グリコぬりえ”で遊んでみた | トップページ | 1日たった7分の運動で効果が出せちゃう!?アプリ”7 Minute Workout Pro” »

2014年7月30日 (水)

”塗る液晶プロテクター”が発売

液晶プロテクターというと、フィルム状の貼り付けタイプのものが主流ですが、こんなものもあるようです。

液状タイプの「塗る液晶プロテクター」が販売中 - AKIBA PC Hotline!

”塗る液晶プロテクター”だそうで、液体を塗りつけて換装させると保護フィルムに変わるというもののようです。

まず液の半分をiPhone/Androidスマホの画面に塗りつけ5分間乾燥、その後残り半分を塗ってさらに5分。

一度塗ったら180日間有効だそうです。

今までも塗る液晶プロテクターはありましたが、これほど短い時間で完了するものはなかったかと。随分手軽になりました。

また保護フィルム貼り付けにありがちな気泡との戦いもないので便利そうですね。でも、均一にきれいに塗れるんでしょうか?使ってみないとなんとも分かりませんね。

ところで、海の向こうではさらにスプレーになったものもあるそうで。

魔法のスプレー!?吹きかけるだけで“防水iPhone”になる「Impervious」 | Techable(テッカブル)

こちらは液晶保護だけでなく、防水性も確保できるというもの。ただしiPhone/iPad用専用っぽいです。お値段は40ドルほど。

今までフィルムばかり使ってましたが、こういう液状のタイプも気になりますね。今度フィルム張替えのときは試してみようかしらん。

NANO-SHIELD INVISIBLE 塗る液晶保護プロテクター強度9H Nano Shield スマートフォン用

« グリコが”STAND BY ME ドラえもん”とコラボして作ったアプリ”グリコぬりえ”で遊んでみた | トップページ | 1日たった7分の運動で効果が出せちゃう!?アプリ”7 Minute Workout Pro” »

Android」カテゴリの記事

iPhone」カテゴリの記事

Windows Phone」カテゴリの記事

コメント

Xperia Z2 に採用されている、旭硝子のDragontrail(中二臭いネーミング) を試してみましたが、触感も含め、最早プロテクターの必要性は感じなくなりました(指紋は拭き取りやすいので、簡単に除去できます)
あれは、店頭でもいいので、一度体験することをおすすめします
純国産だけあって、米コーニングのゴリラガラスとは、まるで次元が違います

太陽光の映り込みも気にならないし、当然傷もつかない(さすがに、デモでよくやるハンマーで叩くことはしませんが)ので、ミドルクラス以上の端末では、いずれ液晶プロテクターは商売にならなくなると思います

こんにちは、マジック144点灯さん。

次期iPhoneもサファイアガラスにしちゃうそうですし、この先プロテクター要らずになりそうですね。

Xperia Z2はたまたま昨日触ってみました。言われてみれば、反応もいいし、指紋がつきにくかったような気がします。ついでにAndroid Walkmanも物色してましたが、あれの32GBモデルに心惹かれてるところです。

ただ日本人って変に潔癖性なので、プロテクターそのものは結局残りそうな予感ですね。階段の手すりを持ちましょうって社内で言われ始めてるんですが、何故か反対意見が多いんです。他人が触った手すりをさわれとは不潔きわまりない、そんなことを会社は強要するのか!だそうで。こういう人のスマホって、プロテクターだけでなく手帳型ケースだったりします。どんだけ防御してんの?というぐらいすごい。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/510034/60045223

この記事へのトラックバック一覧です: ”塗る液晶プロテクター”が発売:

« グリコが”STAND BY ME ドラえもん”とコラボして作ったアプリ”グリコぬりえ”で遊んでみた | トップページ | 1日たった7分の運動で効果が出せちゃう!?アプリ”7 Minute Workout Pro” »

当ブログ内検索

  • カスタム検索

スポンサード リンク

ブログ村

無料ブログはココログ