« クーリングファン付きモバイルバッテリー | トップページ | PCIe×1をPCIコネクター2つに変換するボード »

2014年7月11日 (金)

職場などでこっそり読みたい記事をNYT風の記事に変えてくれるサイト

職場などでは堂々と読んでるとまずいサイトってありますよね。

仕事に関係ないサイトを仕事中に読むのはお勧めできませんが、調べごとしてるんだけどサイトのレイアウトがあまりにもアレでまるで仕事をしていないように見えてしまう、というのは困りもの。

そんなサイトをNew York Times風の記事に変えてしまうというサイトがあります。

こっそり読みたいページを「New York Times」に見せかけてくれる『Timesify』 : ライフハッカー[日本版]

日本語サイトでも使えるそうなので、やってみました。

まず最初に、”Timesify”をブックマークします。

以下のサイトに行き

Timesify

Timesify01

真ん中にある”Timesify”というボタンをブックマークバーにドラッグ&ドロップします(Firefoxはいけました)。

で、NYT風にしたい記事に行き

Timesify02

ここで先ほどのブックマーク”Timesify”をクリックします。

Timesify03

タイトルや写真はまったく関係ないものがついてますが、下の本文は確かに週アスPLUSの記事になってますね。

なおこのTimesify、このブログ記事では使えませんでした。どのサイトでもOKとは行かないようで。

私が試した限りでは、GIZMODO Japan、ライフハッカー日本版、気になる…記になる… はいけました。GIGAZINEやEngadged Japanあたりはだめです。何が成否を分けてるのかは不明。

うまくいくサイトが限られますが、閲覧しづらいサイト記事をカムフラージュが可能なネットサービスですね。

ただし職場でそもそもNYTの閲覧もだめ!というところだと、どの道だめでしょうが。

ただ、なんとなくですが英語サイトだとカムフラージュなしでもなんとなく仕事してる風に見えるようですね。外資系の会社ではきっとだめでしょうが、うちの会社のようなところならぜんぜんOKです。そういうところならこのサービス、有効な気がします。

B06 地球の歩き方 ニューヨーク 2014~2015 (ガイドブック)

« クーリングファン付きモバイルバッテリー | トップページ | PCIe×1をPCIコネクター2つに変換するボード »

おすすめサイト」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/510034/59935993

この記事へのトラックバック一覧です: 職場などでこっそり読みたい記事をNYT風の記事に変えてくれるサイト:

« クーリングファン付きモバイルバッテリー | トップページ | PCIe×1をPCIコネクター2つに変換するボード »

当ブログ内検索

  • カスタム検索

スポンサード リンク

ブログ村

無料ブログはココログ