« 場所によってiPhoneのセキュリティレベルが変えられる!?技術 | トップページ | SDメモリーカードをFDDとして使うハードウェアエミュレーター »

2014年7月21日 (月)

iPhone用スタビライザーがkickstarterに登場

よく一眼レフカメラを取り付けて、手ブレのない動画を撮影出来るというあのスタビライザーのiPhone用のがkickstarterにて資金募集中だそうです。

アドプラス、Kickstarterにて、iPhone用スタビライザー「Elephant Steady」の資金調達を開始 | NEWS | Macお宝鑑定団 blog(羅針盤)

ただこのスタビライザー、普通のスタビライザーと比べると随分小さいのが特徴。

本体取り付け部と、握りの部分しかありません。普通のスタビライザーはさらにその下にアーチ型のアームと重りがついてるんですが。

どうやらiPhone取り付け部分にサーボが付いており、ブレを逆フィードバックかけて打ち消す仕組みのようで。

そのサーボ制御自体をiPhoneと専用アプリにさせることで、小型化ができているようです。

せっかく携帯しやすいiPhoneなのに、でっかいスタビライザーを持ち歩くというのはどうもアンバランスです。

iPhoneで綺麗な動画を撮りたい方にはお勧めです。ただし、まだ出資段階なので、確実に製品化されるかは不明ですが。

Hague Mini Motion Cam Stabilizer スタビライザー 【並行輸入】


« 場所によってiPhoneのセキュリティレベルが変えられる!?技術 | トップページ | SDメモリーカードをFDDとして使うハードウェアエミュレーター »

iPhone」カテゴリの記事

コメント

お世話になっております。
香港のスタートアップ会社Ambi Labs(アンビ・ラボ)の者です。
今年のEchelon Singapore, Startup-Asia Tokyo, Techcrunch San Franciscoなどに出席しました。
10月にキックスターターでローンチする予定です。
記事掲載について、もし興味がありましたら、是非ご連絡いただければ、幸いです。

下記について、日刊工業新聞に取材された記事となります:
https://www.facebook.com/cvgpage/photos/a.616338741817053.1073741836.250818978369033/616339061817021/?type=3&theater

ウェブ:www.ambiclimate.com

何卒よろしくお願い申し上げます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/510034/59995395

この記事へのトラックバック一覧です: iPhone用スタビライザーがkickstarterに登場:

« 場所によってiPhoneのセキュリティレベルが変えられる!?技術 | トップページ | SDメモリーカードをFDDとして使うハードウェアエミュレーター »

当ブログ内検索

  • カスタム検索

スポンサード リンク

ブログ村

無料ブログはココログ