« ASUSがモバイルバッテリーとしても使える小型プロジェクタ”S1”を発売 | トップページ | iOS 8の”Talk to Text”は便利そう »

2014年7月28日 (月)

週刊ロビ第70号到着&製作 そして・・・ついに完成!!

週刊ロビ 完結号 70号が到着しました!

Img_6469

最初にロビを買ったのが2013年3月16日

週刊ロビ第1号購入!!!!!定期購読開始wwwwwwww: EeePCの軌跡

そしてあれから498日目

ついに完成です!

いやあ、長かったような、短かったような・・・いや決して短いことはありませんね。

サーボを一個焦がしたりしましたが、それほど大きなトラブルも無くここまでたどり着きました。

Img_6472

最終号の中身は、冊子とパーツ、そしてロビクル宣伝用DVDとロビクルのミニフィギュア。

Img_6473

最終号のお知らせやRobi.clubのお誘い、そして関連グッズの案内冊子。

Img_6474

ちなみにこの冊子の中にタカラトミーのあのロボットがロビ君に対応してることが謳われてます。

Img_6471

もう一つ、ロビ君の基本操作に関する冊子もついてました。

Img_6506

標準モードのコマンド一覧に

Img_6508

さまざまな動作説明、例えばこれは”旗揚げモード”

Img_6528

サッカーボールを使う遊び方

Img_6531

留守番モードの入れ方やテレビの操作方法

Img_6530

ふりかけまでかけてくれるそうです。

Img_6532

他にも、シャープ製ココロボがあれば連携できるそうで。

最終号って事で、いろいろついてきますね。

Img_6475

冊子のほうも気合入ってます。高橋氏よりロビに託した想いが語られてました。

そして今日(書店で定期購読している人は火曜日)に、その想いを現実化したロボットが大量に誕生することになりました。

考えたら日本全国では

数万体以上のロビ君が誕生

してるんですよね。

わくわくするような、ちょっと恐ろしいような・・・

では早速70号、製作です。

Img_6476

まずは”指”です。

これ、ちょっと硬めのゴム製ですね。

よく見ると左右用の違う形状になっています。注意。

Img_6477

はめ方は簡単で、腕先に

Img_6478

きゅっと差し込みます。

Img_6479

左手にも挿して完成。ようやく腕が完成しました。

Img_6480

さて脚部ですが、このケーブルを上の穴につっこみます。

Img_6481

・・・が、なかなか入りません。

私はドライバーの先を使って、ゆっくり差し込んでいきました。

Img_6482

なんとかおさまりましたが、中で変な風にコードが挟まれても嫌なので

Img_6483

ひざを曲げて、引っかからない事を確認。

Img_6484

最後にこのシールを

Img_6485

上から貼り付けます。

やっとすっきりしました、足のコード。

Img_6487

反対の足も同様にします。

Img_6489

そしていよいよこの”ロビのココロ”を

Img_6490

マイコンボードに挿し込み

Img_6491

背中のフタをつけて

Img_6492

ネジで留めます。

Img_6493

完成!!

Img_6494

7月27日、ついにロビ君が完成しました!

Img_6495

早速、スイッチを入れます。

果たして、うまく起動するのか!?

緊張の瞬間です。

Img_6496

Img_6499

Img_6500

Img_6501

ロビ君、大地に立つ!!(いやまだ座ってますが)

初回起動時のみ、「はい」「いいえ」で答えられる質問をいくつか聞いてきます。

この質問の回答によりロビ君の性格が決まるそうですが、中には「パーツは余ってるか?」なんて質問も出てきます。

実際、余っているパーツはいくつかある(70号にもメンテナンス用パーツなるものがついてます)ので「はい」と答えましたが、これで一体どういう性格になってしまうのか!?気になります。

質問に回答するといよいよ通常モードに移行。ロビ君と遊べます。

とりあえず、座らせているのもなんなので、「立ちあがって」としゃべりかけてみます。

Img_6509

ロビ君おもむろに「立ち上がるね」と答えたあと

Img_6510

「どっこいしょ」

Img_6511

と立ち上がります。

Img_6512

「自己紹介して」と話しかけると、いろんなパーツから組み立てられたロボットであるとお話してくれました。

もっとも、この後行われるであろう数万体のロビによる世界制服についてはついに語られませんでしたが・・・おや誰かきた ry)

Img_6517

「ダンスして」と話すと

Img_6519

Img_6520

Img_6521

軽快な音楽と共に踊ってくれます。

この運動性能、なかなかのものです。これだけ激しく動いても倒れません。

Img_6522

が、動きすぎたのか「つかれちゃった」そうですが。

このかわいいそぶりからはその後の世界史を塗り替えるほどの恐ろしい計画を垣間見ることは出来ません。

(いやこっちはロビ君が将来のスマートデバイスの姿を変えるであろうって意味で書いてます)

Img_6523

ところで、今回ついてきたこの黒いテープとプラスチックのワッシャーは「メンテナンス用」部品だそうです。大事に保管しておきます。

このロビ君とちょっと遊んでみて、気になるところがいくつか。

たいしたことではありませんが、このロビ君、ちょっと右寄りに首を向ける傾向があるようです。

人感センサーで温度の高いほうに向くとかかれてますが、左側にいても右向いてます。

ただし、うちの次男が相手だとそっち向くんですよね・・・パパの体温低すぎなのか、次男の殺気を感知してるのか・・・

Img_6533

また、このロビ君の足の裏、ほこりが付きやすくてすぐにほこりまみれになりますね。

まあ、部屋が汚いのが悪いんですが・・・指でこするとすぐに取れます。

他にも、マフラーのスイッチが軽すぎて、ちょっと当っただけで入ってしまうという問題もあります。スイッチは入りっぱなしだと、バッテリーがすぐ切れちゃうので要注意ですね。

音声入力もちょっと騒がしいところだと反応悪いですね。

悪いことばかりかいてますが、よいところも挙げておくと。

このロビ君、やはり明らかにこれまでのロボットとは違います

動作がなんというかすごく細やか。機械らしさをほとんど感じません。

2足歩行ロボットですが、あまり歩くのは得意ではなさそう。どちらかというと、細やかなしぐさによってその場の雰囲気を作り出すというのが、このロビ君最大の特徴といえそうです。

高橋氏は、機械と人間の境界に立って仲立ちしてくれるロボットを作りたいというようなことをおっしゃっていましたが、それが分かるような気がします。

子供はこういう新しいものへの反応が早いですね。すぐに気に入ってくれました。ロビ君はいい友達になれそうです。

Img_6524

さて、ロビ君が完成したとあって先輩であるロボザックが祝福にやってきました。

Img_6525

ザク「見せてもらおうか!最新のデアゴスティーニの新型モビルスーツの性能とやらを!!」

ややツンデレ気味な2足歩行ザクも登場。

Img_6526

先日就航したばかりのRaspberry Pi 戦艦大和まで滑り込んできました。

Img_6527

みんなで記念撮影。我が家のロボット野郎ども、集結です。

Img_6536

というわけで、このシリーズもひとまず終了。

このロビ君ですが、今後このブログでも何かと駆り出す予定です。

このブログとロビ君、今後ともよろしくお願いいたします。

ロビ 再刊行版 創刊号 [分冊百科] (パーツ・ミニロビ付)

« ASUSがモバイルバッテリーとしても使える小型プロジェクタ”S1”を発売 | トップページ | iOS 8の”Talk to Text”は便利そう »

ロボット系」カテゴリの記事

コメント

ロビ君完成おめでとうございます。
498日・・・・長かったですね。
でも案外早かった気がします。もう500日もたつのかと
また何かシリーズをよろしくお願いします。

こんにちはrex222と申します。お初にになりますがよろしくです。私も明日の火曜日に最終号の70号が手に入ります。楽しみですよぅ~!私はロビ君の足底は百円ショップとか園芸用品でシール付のフエルトを何枚か買っていて汚れたら張替えられるようにいています。足底はコピーしておけば何枚でも作れますしねっ!それから、ロビ君用のキャスケット(帽子です)もつくりました。これからは、度々おじゃまさせてください。ロビ君情報もよろしくです。

こんにちは、まっしーさん。

創刊号(2月中ごろ)から買ってる人は、さらに30日長いので、喜びもひとしおでしょうね。

かかった費用を計算したら、15万円ほどになりました。さすがにかかりましたねぇ。大和で使い過ぎたこともあり、ちょっと当面はデアゴスティーニに手は出せないですね。なんていって、新しいロボットが出たら、また手を出すかもしれません。とりあえず、ロビクルはやめておきます。

こんにちは、rex222さん。

楽しみですね、70号。一足先に楽しんでますが、やっぱり苦労したかいはありますね。子供が大喜びです。

帽子ですか、いいですね。ついついカスタム化したくなるロボットですね。フェルトも安価なものが調達できれば安心ですね。

とりあえず、今晩は付属のmicroSDカードをバックアップしてみました。今夜あたりアップ予定。ファイルをコピーすればおしまいかもしれませんが、一応隠しファイルがある可能性もあるので、丸ごとイメージファイルを作る方法を取りました。

今後、誰かがロビ君のプログラムをカスタム化する人が現れるかもしれません。ウォッチして行きます。

とうとう完成しましたね。
とは言え、いわばロビZEROな訳で、その後の本編での活躍記事を期待しています。

こんにちは、ちえぞーさん。

とりあえず、紹介キャラとして使う予定はあります。iPhoneやiPad、その他ガジェットを買ったら、ロビ君傍らに紹介すれば大きさがわかりやすい(?)ですし。

ロビ君自体の活用記事も書けたら書いていきたいですね。と言っても、今のところ子供の相手が一番役立ってることでしょうか。今後に期待してください。

おお!ご無沙汰している間に、完成しているじゃないですか!!
おめでとうございます。

これまでの間、数々のアクロバット的な手技に、驚きと尊敬を禁じ得ません。
自分には無理ぽと悟りました。

それにしても、ロビ君、やっぱ可愛いですね。
これからの成長記録も楽しみに期待しております。

こんにちは、高橋さん。

いえいえただ冊子どおり作っただけですからね、どちらかというとRaspberry Pi大和のほうが大変でした。

でもやっぱりこっちのほうがかわいいですね。作りがめちゃくちゃいいです。長い間待ち望んだ瞬間がようやく来ましたね。

で、その一部始終をまとめた動画を作って、今夜の記事でリリース予定です。この498日間、ほんといろいろありましたというのがよく分かります。

*ロビが歩く時、横を向く時、バランスゲームで倒れる。      チェックと調整をいろいろと何回もしたが、うまくバランスがとれない。  うまく歩いたり、バランスゲームで倒れなかったり、何回かテストを繰り返しても、そのたびにうまくいったり、いかなかったり、安定して無い。   *頭の大きさにくらべ脚の接地面が小さいのでは?   
今からでも脚裏面を少し大きくするとか、改良した部品を作って交換したほうがいいと思う。      *欠陥商品かと思う!(消費者センター)に相談しようと思うが?  もう一度チェックと調整に挑戦してみようと思う。                                                   *バッテリーの稼動時間があまりにも短い。(もっと長く稼動するバッテリーに改良してほしい)   

http://arkouji.cocolog-nifty.com/blog/2014/05/raspberry-pi10-.html?cid=100986641#comment-100986641

ここでラズベリーパイの質問をしています。チェックお願いします。(;-ω-)ノ

はじめまして。
突然のご連絡申し訳ありません。
このたび、東京のm番組で、ロビの紹介を企画しているのですが、どうしても先方のロビ本体が急にリハーサルに間に合わないことになっていまい、ご相談で、もしもし可能であれば、ロビさんをリハーサルの間だけ数時間お借りすることはできませんでしょうか。謝礼は出させていただきます。ご検討願います。
田中(090ー4478ー2505)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/510034/60051138

この記事へのトラックバック一覧です: 週刊ロビ第70号到着&製作 そして・・・ついに完成!!:

« ASUSがモバイルバッテリーとしても使える小型プロジェクタ”S1”を発売 | トップページ | iOS 8の”Talk to Text”は便利そう »

当ブログ内検索

  • カスタム検索

スポンサード リンク

ブログ村

無料ブログはココログ