« スマホで体脂肪率を測れるか!? | トップページ | シャープX1Cの記事に・・・ »

2014年6月 3日 (火)

Raspberry PiのSDメモリーカードをEeePC(Ubuntu 14.04 LTS)で編集してみた

”最近思うところがあって”の枕詞で始まるRaspberry Piにいろいろさせようシリーズですが、無線LAN設定をやったときに設定ファイルの記述ミスにより、ネットワークに接続できなくなってしまいました。

で、うちのRaspberry Pi、どういうわけかUSBキーボード・マウスをつないでも認識しなくなっているため、本体を直接使って設定ファイルを編集するという技が使えません。

Raspberry Piの起動ディスクであるSDメモリカードの”/etc/network/interfaces”を編集するだけで直せるというのに、手も足も出ない状態。

困った・・・万事休すか!?

と思った矢先、このSDメモリカードの中身って同じLinux系のUbuntuで読み書きできるんじゃねぇ?と思ったので。

最近Ubuntu 14.04入れたEeePC 1000H-XのSDメモリスロットにRaspberry Pi起動ディスクを放り込んでみた。

Img_5709

ファイルマネージャー上にSDメモリカードっぽいものがマウントされていたので、ここにカーソルを合わせると”/media/(ユーザー名)/62ba・・・・”という長ったらしい名前でマウントされてることが判明。

そこで端末を開き、

sudo su

としてまずスーパーユーザー化して

cd /media/(ユーザー名)/62*

と入力してEnter(”62*”のところはマシン、メモリーカードによって変わります)。

Img_5710

さらに

cd etc/network/

と入力してEnterを押すと、編集したいinterfacesにめぐり合えます。

これのおかげで、OSの再インストールを免れました。

やっぱり、Linux系のOS端末は一つは持っておいたほうが良さそうですね。

ASUS 【EPCX101CH】 Black (win7 Starter/2012 Kingsoft license) EPCX101CH-BK

« スマホで体脂肪率を測れるか!? | トップページ | シャープX1Cの記事に・・・ »

Raspberry Pi・Arduino・電子工作」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/510034/59710648

この記事へのトラックバック一覧です: Raspberry PiのSDメモリーカードをEeePC(Ubuntu 14.04 LTS)で編集してみた:

« スマホで体脂肪率を測れるか!? | トップページ | シャープX1Cの記事に・・・ »

当ブログ内検索

  • カスタム検索

スポンサード リンク

ブログ村

無料ブログはココログ