« 約100ドルでWindows 8.1/Androidデュアルブートな7インチタブレットが東芝から登場!? | トップページ | au MVNOの「mineo」はどんな端末で使えるのか!? »

2014年6月16日 (月)

週刊ロビ第66号、67号到着&製作

残り5号、今回を含めてあと3回送付となった週刊ロビですが。

Img_6002

週刊ロビ第66号、67号が到着。

今回なぜかパーツだけの写真を取り忘れたんですが、66号はケーブル2本

Img_6016

67号はこの音声認識ボードでした。

この音声認識ボード、マイコンボードと同じ価格(税抜き3,800円)ということで、週刊ロビの中でも高価な部類のボード。

なにせこれがないと言葉を認識してくれないわけですから、ロビ君をロビ君たらしめてくれる機器。かなり重要なボードですね。

Img_6003

これ以外にロビクルに関するお知らせと

Img_6004

”口のLEDに保護シール貼ったほうがええで”というお知らせの紙が付属。

もっとも、保護シールって何貼りゃいいのよ、という疑問には答えてもらえず・・・

まあ、気になったら何か貼ることにして、今回はこのまま進行。

まずは66号の製作から。

Img_6005

今回はまずこのグロい状態のロビ君の目と口を取り付けるところからスタート。

Img_6006

そのためにはまず66号についてきたケーブルのうち、長いほうのやつを

Img_6007

差し込みます。

Img_6008

その後目ん玉を左右にクロスして

Img_6009

頭部フレームにつけていきます。

Img_6010

反対側も同様。

なぜかこのネジがはめづらくて・・・一度つけてるはずなんですけどね。

Img_6012

口も同様につけます。

Img_6013

なお、私は色移りパーツを交換してません。なんかうっすらと色の付いたままです。

Img_6014

やっとロビ君の顔が一部復活です。

これで66号分は終了。つづいて67号。

Img_6020

先ほどの音声認識ボードに66号の短いほうのケーブルを写真では右側のコネクタにつけます。

Img_6021

ボディから伸びてるケーブルをもう一方のコネクタに取り付けて

Img_6022

この状態で頭部に固定するんですが

Img_6023

固定に使うのはこの白いプラスチック製の六角形のネジ。

自作PCをやってる人なら分かると思いますが、マザボを支えるあの六角形ネジのプラスチック版な感じのものです。

Img_6024

こいつのつけ方は、あらかじめネジをつけておき

Img_6025

このネジごと白い六角ネジを音声認識ボードに締め付けます。

相手はプラスチックネジなので、締めすぎないよう注意。

Img_6026

締め付けたら、上のネジを取ります。

Img_6027

これを四隅、4回繰り返して

Img_6028

終了です。

Img_6029

68号には音声認識ボードの上にもう一枚(TVリモコンボード)のっかります。これで頭部は完成するはず。

Img_6030

以前にもアナウンスされてた通り、最終号(70号)は7月29日。

次の週刊ロビは69号発売の2日前に届くはずなので、7月13日ということになりますね。

つまり、次回は

4・週・間・後

あと3号ですが、道のりは長いですねぇ・・・

Img_6031

・・・にしては、まだ背中の板もなければ、親指以外の指部分足の内股部分の配線隠しも届いてません。

本当にあと3号で完成するのか!?

不安を抱えながら、次回は4週間後に更新予定です。

ロビ 再刊行版 創刊号 [分冊百科] (パーツ・ミニロビ付)

« 約100ドルでWindows 8.1/Androidデュアルブートな7インチタブレットが東芝から登場!? | トップページ | au MVNOの「mineo」はどんな端末で使えるのか!? »

ロボット系」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。

保護シールとは、今までサーボの端子を保護していたシールの残りを使って…ということかと思いますよ。

こんにちは、take_malさん。

あ、なるほど。そういえばサーボ端子の保護シールありましたね。ご指摘ありがとうございます。

ただ、どれくらい気になるものなのかはよく分からないため、とりあえず様子見でしょうか。早く完成させたいものですが、あとひと月以上先です。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/510034/59820015

この記事へのトラックバック一覧です: 週刊ロビ第66号、67号到着&製作:

« 約100ドルでWindows 8.1/Androidデュアルブートな7インチタブレットが東芝から登場!? | トップページ | au MVNOの「mineo」はどんな端末で使えるのか!? »

当ブログ内検索

  • カスタム検索

スポンサード リンク

ブログ村

無料ブログはココログ