« Raspberry Piに超音波距離計”HC-SR04”つけてみた | トップページ | 机型PCケース3種類が受注開始 »

2014年5月28日 (水)

Windows XPのサポートを2019年まで延長できる!?

あちこちで紹介されてますので、ご存知の方も多いとは思いますが、一応紹介。


サポート切れのWindows XPでセキュリティアップデートを受ける方法が公開される - GIGAZINE


要するに、レジストリをいじって、XPカーネルを使った組み込み機器用の"Windows Embedded POSReady 2009"に見せかけるという技だそうです。


このOS自体は2019年4月までサポートされるため、タイトルのようになるということですが。


私個人はあまり、というか、全くお勧めできません。


当然、MS社がこの状態を放置するとは考えられないため、早晩手を打ってくるだろうと思われますが。


それ以前に、もはやXPが"終わったOS"だから、サポート延長にすがっても仕方がないと思っております。


Windows 2000がサポート切れになった時に、うちの会社では何台か2000が残ってましたが、しばらくすると使い物にならなくなりまして。


何せあらゆるソフトが非対応となり、動かせるソフトがどんどん減っていきました。


セキュリティ云々以前に使えないOSとなってしまったわけで、これではただの鉄の塊のようなものです。


もちろん、Office2000など当時仕事で使っていた幾つかのソフトは稼働するため、全く使えなくなったわけではありませんが、Officeだけで仕事してるわけではないので、やっぱり不便極まりない状況でした。


XPのサポート切れ以降、XP非対応なソフトが増えつつあるようです。一年もすると、バージョンアップや新規導入がほとんど不可能なOSとなることが予想されます。


FirefoxあたりならしばらくXP版が出るかもしれませんが(2000もわりと長期に渡ってサポートしてくれました、Firefox)、1年後は相当不便になると覚悟した方が良さそうです。


ソフトが使えなくては意味がないですから、早々に乗り換えるのがやっぱりお勧めです。


(追記)


MS社より警告が出されてます。明らかなライセンス違反で、セキュリティ上も不充分とのこと。


サポート切れのWindows XPでアップデートを受け取る方法にMicrosoftが警告 - GIGAZINE


レノボ・ジャパン Lenovo G500 (ブラック) 59373974


« Raspberry Piに超音波距離計”HC-SR04”つけてみた | トップページ | 机型PCケース3種類が受注開始 »

パソコン系」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Windows XPのサポートを2019年まで延長できる!?:

« Raspberry Piに超音波距離計”HC-SR04”つけてみた | トップページ | 机型PCケース3種類が受注開始 »

当ブログ内検索

  • カスタム検索

スポンサード リンク

ブログ村

無料ブログはココログ