« IEのセキュリティパッチ配布開始 XPも特例で対象に | トップページ | Googleの自律運転システムは市街地走行の段階へ »

2014年5月 2日 (金)

車のエンジン始動にも使える小型モバイルバッテリー

車のエンジン始動ができるモバイルバッテリーというと、モバイルとは名ばかりの20000mAh級の大型クラスのものばかりでしたが、このバッテリーはそこらのモバイルバッテリーサイズ。

クルマのジャンプスタートにも使えるモバイルバッテリー(ただしノートPCは不可) « WIRED.jp

このモバイルバッテリーは"Jumpr"という名前。容量は6000mAh。重さも約200g。確かに見た目は普通のモバイルバッテリーです。

しかし、瞬発的ながら12V/300Aもの出力が可能。専用のブースターケーブルで接続して、実際にエンジン始動してる様子が動画からもわかります。

これだけのバッテリーながら、値段は約90ドル(初回のみ約70ドル)。ちょっと高めのモバイルバッテリーと言ったところ。

【多機能モバイルバッテリー】マルチファンクションジャンプスターター【iPhone・Android・タブレットの充電やノートPCの電源としても】

« IEのセキュリティパッチ配布開始 XPも特例で対象に | トップページ | Googleの自律運転システムは市街地走行の段階へ »

モバイル系」カテゴリの記事

コメント

映っているのは、先代の北米版シビックセダンのようですが、多シリンダーや最近の高圧縮比、直噴エンジンや、特殊なバッテリーがつくアイドリングストップ車だと、難しそうですね(特にVW車やマツダのSKYACTIV-G)
当然、バッテリーが空に近ければ、ピクリともしないはずですし、緊急用として割り切るほかなさそう

こんにちは、マジック144点灯さん。

案外エンジンの回転抵抗が小さいため、思ったより大丈夫かもしれません。ただ電圧は不安定そうなので、シビアな電源管理をやってるような車だと厳しいかもしれませんね(適当です)

ただ普通はこうなる前に前兆があるので、そのときに適切な対応を取れるかどうかのほうが問題ですね。しかしこれが売りになるほどアメリカではジャンプスタートの需要があるんでしょうかね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/510034/59548008

この記事へのトラックバック一覧です: 車のエンジン始動にも使える小型モバイルバッテリー:

« IEのセキュリティパッチ配布開始 XPも特例で対象に | トップページ | Googleの自律運転システムは市街地走行の段階へ »

当ブログ内検索

  • カスタム検索

スポンサード リンク

ブログ村

無料ブログはココログ