« 宇宙戦艦ヤマト2199「星巡る箱舟」前売り券 第1段 発売 | トップページ | Android上でiOSアプリを動かせる”Cider”が開発中 »

2014年5月18日 (日)

LTE回線を利用した通話VoLTEは発着信が速い!

LTE回線を通話回線として使う技術”VoLTE”がドコモから6月に対応機種と共にリリースされるようですが、このVoLTEの特徴として”発着信が速い!”ということがあげられるようです。

で、実際に動画を見ると、確かに速い!

NTTドコモのVoLTE発着信が超速い!比較動画 | GGSOKU - ガジェット速報

ものの3秒で着信です。右隣の3G回線と比較すると、その着信の速さがよく分かります。

あとは通話品質、パケット使用料次第ですが、VoLTEがうまく普及すれば効率の高いLTE回線オンリーに切り替えられるため、かなりメリットは多そうです。

いずれはLTE回線のみでの運用になるんでしょうね。それをにらんでのVoLTEのはずですから。ただ気になるのはiPhoneはVoLTEに対応できるのか?ということ。

しかし、どうやら対応チップは入ってるらしいです。

【ハウツー】最近よく聞く「VoLTE」とは? 利用者にはどんなメリットがある? - ライブドアニュース

ただし、これを有効にするかどうかは分かりませんが。電力消費が2倍近くなるらしいので、ただ対応すればいいというものでもなさそうです。

ドコモ Xi対応モバイルルータ L-09C ホワイト

« 宇宙戦艦ヤマト2199「星巡る箱舟」前売り券 第1段 発売 | トップページ | Android上でiOSアプリを動かせる”Cider”が開発中 »

Android」カテゴリの記事

iPhone」カテゴリの記事

Windows Phone」カテゴリの記事

モバイル系」カテゴリの記事

コメント

ベースバンドチップのファームウェアを書き換えないと使えないはず(LTE圏外・3G圏内だとフォールバックして、モデムが3Gで通信出来るよう切り替える必要がある)なので、OSのアップデート程度で対応できるとは思えないですね。
大体最近のバッテリー容量からして、この程度の消費電力増が問題になることはないでしょう。
そもそもキャリアも、暗号化した通信が可能かどうかを検証済のチップ以外認証しないでしょうから、常識的に考えても従来機種では利用できないでしょうね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/510034/59642827

この記事へのトラックバック一覧です: LTE回線を利用した通話VoLTEは発着信が速い!:

« 宇宙戦艦ヤマト2199「星巡る箱舟」前売り券 第1段 発売 | トップページ | Android上でiOSアプリを動かせる”Cider”が開発中 »

当ブログ内検索

  • カスタム検索

スポンサード リンク

ブログ村

無料ブログはココログ