« au、SoftbankもMVNO向け回線貸付業に参入 | トップページ | SONYが世界最高容量185TB以上の磁気テープを開発 »

2014年5月 6日 (火)

Android/iPhoneで暗記物に挑戦するのに便利な文具”スマホで暗記”

ちょっと暗記物をやらなきゃいけなくなったんですが、偶然文具売り場でこんなものを発見。

Img_5608

”スマホで暗記”という文具。

Img_5609

中身は暗記用マーカーと、シリアルIDの入ったカードが一枚。

この蛍光ペンで塗ったところを専用アプリ(ID一つにつき1年有効)で撮影すると、マーカーの塗られたところがアプリ上では黒くなって見えなくなるというもの。

黒いところはタップすると表示されます。

暗記物をスマホに簡単に取り込めて、暗記できてるかどうかを手軽にチェックできるというそんな文具です。

早速使ってみた。

Img_5611

カード・パッケージにあるQRコードをQRコードリーダーで読み込むと

Img_5612

専用アプリが簡単にダウンロードできます。

Img_5613

ところでこの蛍光ペン、キャップが抜けないため、一体どっちが頭なのかと思いきや

Img_5614

ノックしたら出てきました。こちら(画面右側)が頭なんですね。

Img_5590a

まずはアプリ側の設定をしておきます。初回起動時に「ID登録はこちらです」とでてるので、まずはID登録から。

Img_5591a

カードに書かれたIDを入力します。

Img_5592_2

入力が終わると、使用期限が出てきます。

なお、このアプリ一つで姉妹品”スマホでスクラップ”の登録もできます。

あとはメニューの”ANKI”をタップすれば、撮影モードになります。

Img_5615

早速テストです。

週刊ロビの発売日の変更通知がたまたまそこにあったので

Img_5616

日付の部分を塗っておきました。

「おーし、ここは大事なところだ!テストに出るから覚えとけよー!」

などと金八先生(古い?)が行ったところにはすかさず塗るとよさそう。

Img_5618

これを専用アプリにて撮影

Img_5619

撮影後、黒塗りするところが確認されます。問題なければ”Save”。

保存名を聞かれるので、適当に名前を入れてあげます。

Img_5620

そしてメニューの”ANKI Folder”をタップすると

Img_5621

こんな感じに保存されてることが分かります。

Img_5595_2

アプリ内ではこの通り、黒塗りです。

Img_5596_2

タップすると、隠された部分が表示されます。

この画像を拡大、縮小することも可能。黒塗り部分が小さすぎて別のところをタップするようなら、拡大してみたほうがいいでしょう。

Img_5597_2

なお、メールやTwitterなどで共有することも可能。ただし、同じアプリ(+ID登録)を持っている人にしか見ることはできませんが。

姉妹品には”スマホでスクラップ”というのがあり、こちらはマーカーでくくったところが自動的に切り取りできるというアプリ。スクラップブックを作るのに便利な文具です。

我々が受験生だった頃は、暗記するためにカードを作ったりと結構大変だったんですけどね、今はこうしてスマホを使って短時間で便利に暗記カードを作成、活用できるようになりました。

ただ、我々が受験生だった頃と変わらないのは、結局自身の頭に入れなければいけないということ。これをつくっただけで満足してはいけません(そういう人結構います、注意!)。

ドラえもんに出てくる”暗記パン”でも発明されない限り、暗記との格闘は続きそうです。

ぺんてる アンキスナップ 【暗記用マーカー オレンジ ・スクラップ用マーカー スカイブルー】セット

« au、SoftbankもMVNO向け回線貸付業に参入 | トップページ | SONYが世界最高容量185TB以上の磁気テープを開発 »

Android」カテゴリの記事

iPad」カテゴリの記事

iPhone」カテゴリの記事

iPod touch」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/510034/59565235

この記事へのトラックバック一覧です: Android/iPhoneで暗記物に挑戦するのに便利な文具”スマホで暗記”:

« au、SoftbankもMVNO向け回線貸付業に参入 | トップページ | SONYが世界最高容量185TB以上の磁気テープを開発 »

当ブログ内検索

  • カスタム検索

スポンサード リンク

ブログ村

無料ブログはココログ