« ビックカメラが月額2830円の格安スマホ発売 | トップページ | 東芝が世界最速 UHS-Ⅱ対応のmicroSDメモリーカード発売 »

2014年4月20日 (日)

カセットテープはクール?ださい?

ずいぶんとアナログな話題ですが、おそらく40代以上の人ならほぼ間違いなく青春の思い出の一ページに登場するメディアであるカセットテープについての話題。

今の世代の子供にカセットテープ式のウォークマンを見せたらかなり不評だったという話だそうです。

【やじうまPC Watch】カセット式ウォークマンを初めて見る子供達の反応 - PC Watch

露骨に嫌がってる子もいますね。なんだこれ?って顔で。

とにかく分厚い、重い、こんなの持ってジョギングなんてホント?ってくらいの悪い反応だったらしいです。ずいぶんな言われようですね。

早送り/巻き戻しが必要で、こんなでかいメディアで30曲程度しか入らないというのは、今のテクノロジーに慣れた世代には信じられない事実でしょうね。

ただこのビデオ製作元は、以前にもちょっと批判的なビデオを出していたところですし、どちらかというと結論ありきで作った感があります。

一方で、こんな意見も。

なぜ今さら? 若者がカセットテープに注目する理由 | 日刊SPA!

なんと、いまさらカセットテープがブーム?なんだそうで。

これも少々信じがたい話ですが、面倒なメディアながら、作り手にとっては安く供給できるメディアとして受けてるようで。

しかし今の時代、これを再生する機械がなかなか手に入りづらい気もするんですが、本当に受けてるんでしょうかね・・・安さと生産性と汎用性なら、カセットテープよりCD-Rだと思うんですけど。

ただカセットテープのあのアナログなよさは、私と同世代ならわかっていただけるのではないかと。

うちにも何本かテープが残ってますね。まだ20代のころにCDからダビングしたテープですが、再生する機械がないためそのままになってます。そろそろMP3化もかねてサンコーのカセットプレーヤーでも買ってみようかと。

しかしこのころのテープを聞くと、ついに同じ人生を歩むことがなかったあの人の思い出が走馬灯のように呼び起こされて、今とは違う選択肢の人生に思いを馳せることになるかもしれません。

などと言うと妻が激怒すること間違いなし?脳内での映像化にとどめた方がいいかもしれません。

サンコー カセットテープをMP3に変換するプレーヤー USSW175A

« ビックカメラが月額2830円の格安スマホ発売 | トップページ | 東芝が世界最速 UHS-Ⅱ対応のmicroSDメモリーカード発売 »

モバイル系」カテゴリの記事

コメント

家電量販店で扱っているのを何度か見かけました。
誰が買うんだろう、と。
同じようにCDウォークマンも。

テープは確かに味があります。
昔聞いた、「オリジナルの歌い手」ではない
アニメの歌が入ったテープ、どっかに無い
かなあ。

こんにちは、シロツグさん。

うちにもウォークマンはあるんですが、グリスが固まったのか、全く動かなくなりました。テープは無事でも、再生用ハードがいっちゃってる人のために売られてるのかも。

私もなくしたテープが幾つかあって、そこに入ってたのはもうCDでも入手出来ない曲なんですよね。何とか入手出来ないものか、iTunesでも見つけられません。困ったものです。

こんにちは。お久しぶりです。

カセットテープ、いいですねぇ。私も30年前のお気に入りのカセットテープが1本だけあって、CDやiTunesで見つけられない曲が入っていました。なんとかできないかと思案した挙句、結局オークションでプレーヤーを購入、PCのライン入力につなぎ、ステレオミキサーで強引にサルベージしました。

今はPCに取り込めさえすれば何とかなります。いい時代になったものですねぇ。

こんにちは、Tzさん。

私も早いとこサルベージしないといけないんですが、なかなか暇が…最も思い出深いテープはどこへやら、なくしてしまう前に早く取り掛かった方がいいですよね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/510034/59486124

この記事へのトラックバック一覧です: カセットテープはクール?ださい?:

« ビックカメラが月額2830円の格安スマホ発売 | トップページ | 東芝が世界最速 UHS-Ⅱ対応のmicroSDメモリーカード発売 »

当ブログ内検索

  • カスタム検索

スポンサード リンク

ブログ村

無料ブログはココログ