« アプリで見たい星座を指定すると自動的に位置を合わせてくれる望遠鏡”NexStar Evolution” | トップページ | マッサージロボット"WheeMe" »

2014年4月25日 (金)

百円でスマホ用プロジェクターを作る方法!?

そんな値段で大丈夫なのか!?心配になりますが、本当にできちゃうようです。

ただし光源はスマホのバックライト。ますます心配になります。

これはお得!100円でプロジェクターを作る方法 | TOKYO BACKYARD

使う材料は、箱とテープ、カッター、虫眼鏡、クリップ、そしてiPhone(スマホ)。

箱に穴を開けて虫眼鏡を貼り付け、スマホを箱に入れてピントを合わせるだけ。

暗い部屋ならこれでも充分プロジェクターになるようです。なかなか大胆で簡素な方法ながら、ちゃんとプロジェクターとして使えてしまうところが驚きです。

百円といってるのは、虫眼鏡代だけかけた前提ですね。実際には箱やテープ、カッターも必要なので百円ではできそうにありませんが、それでもせいぜい数百円の話。

ちょっとした上映会程度なら使えそうな技ですね。

トップ・ワン モバイルプロジェクター epico PJ214

« アプリで見たい星座を指定すると自動的に位置を合わせてくれる望遠鏡”NexStar Evolution” | トップページ | マッサージロボット"WheeMe" »

Android」カテゴリの記事

iPhone」カテゴリの記事

コメント

クリップのスタンドの方が気になったりしてw

クリップのスタンドの方が気になったりしてw

こんにちは、シロツグさん。

たしかに、あんなものでもスタンドが作れちゃうんですよね。といっても、かなり不安定でしょうが。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/510034/59514244

この記事へのトラックバック一覧です: 百円でスマホ用プロジェクターを作る方法!?:

« アプリで見たい星座を指定すると自動的に位置を合わせてくれる望遠鏡”NexStar Evolution” | トップページ | マッサージロボット"WheeMe" »

当ブログ内検索

  • カスタム検索

スポンサード リンク

ブログ村

無料ブログはココログ