« Atari最凶のクソゲー”E.T.”が掘り出されたんだそうで | トップページ | 無線LANルーターのファームウェア更新 »

2014年4月29日 (火)

IEに重大な脆弱性!だが XPは置き去りに!

サポート切れしたWindows XPですが、ついにサポート切れ後に最初の試練を迎えたようです。

IEに重大な脆弱性、サポート終了のWindows XPは修正パッチの予定なし - GIGAZINE

IE6~11までの全バージョンで脆弱性があることが分かり、今後更新プログラムの配布を予定しているとの事ですが、当然Windows XPは含まれないとの事。

Flash Playerを無効にするとか、Firefoxなどを使うとかすれば一応回避できるようですが、今後はだんだんとXPも脆弱性にさらされることを予感させる出来事です。

Microsoft Windows 8.1 (DSP版) 64bit 日本語

« Atari最凶のクソゲー”E.T.”が掘り出されたんだそうで | トップページ | 無線LANルーターのファームウェア更新 »

パソコン系」カテゴリの記事

コメント

なんか大事になってますが、XPでないといけない理由なんて今の時代古いソフトの互換性以外ほぼ無いですからねー。
Vistaが出て5年以上も余裕があったのにシステムを移行しないのは会社の怠慢だし、個人で変わるのが嫌だからという人は今手元にある筈のスマホの使い方をどうやって覚えたんですかねーと言いたくなります。
そして移行しない人ほどITリテラシーが低くリスクが分かっていないからたちが悪い

なお我が家は古いソフトの為に7が2台くらいありますが残りは全部8.1になってます

XPの場合、最早ブラウザを変えれば済むという話でもないですしね。面倒がらず、速やかに移行してもらいたいものです。
それにしても、OSのカーネルと一体化しているのが、こういう時にはデメリットになりますね…IE。

私の場合、XPメインの頃でも、IEを使うのはWindows(Microsoft)Updateだけでした。
当時でも、おっかなびっくりでしたが、OSのアップデートを、IE+ActiveXという組み合わせでやらなければならないというのは、悪夢以外の何物でもなかったですね。あれは毎回、肝が冷えましたよ。

こんにちは、もみじさん。

会社なんかはそうですが、2014年にサポート切れることが分かってるのに買い替えをしないというか、未だにしていないというか、予算もおりないというか…もうね、どうなってるのこの会社って切れそうになることもしばしば。おっと自分の職場の悪口はこの辺でやめときます。

だんだんWindowsである必然性がなくなりつつありますね。私が会社で使ってるソフトはExcel、PowerPoint、Access、Outlook、そんなところでしょうか。Workstationでは特殊なソフトが多いですが、Linuxでも使えるものが多い。

だんだんとWindowsの優位性ってやつが崩れつつありますね。スマホ/タブレット+NASでOKという人も増えるかもしれません。

こんにちは、sachさん。

ある時からIEを使わなくなり、今でもFirefox一本ですね。会社はIEで無いと使えないシステムが多すぎて仕方なくIE使ってますが(外部はFirefoxのみ)、なるべく使わないようにして正解でした。

XPのハードでまだまだ使えるものが多いため乗り換えずにいる人も多いでしょうが、せめてネットブック並みのハードでも使えるような8.1を用意してくれればよかったんですけどね、って頑張ればEeePCでも8.1は使えるようですが。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/510034/59547863

この記事へのトラックバック一覧です: IEに重大な脆弱性!だが XPは置き去りに!:

« Atari最凶のクソゲー”E.T.”が掘り出されたんだそうで | トップページ | 無線LANルーターのファームウェア更新 »

当ブログ内検索

  • カスタム検索

スポンサード リンク

ブログ村

無料ブログはココログ