« iPhone 6まで待てない!?という人のための脈拍、血圧、心電図、体温計付きのスマホケース | トップページ | 9インチ未満のスマホ/タブレット端末向けにWindows無料供給 »

2014年4月 3日 (木)

Altair8800互換の学習用マイコンキット”Legacy8080”

てっきりエイプリルフールネタかと思ったんですが…本当に出るの!?

株式会社 技術少年出版 8bitマイクロコンピュータキット Legacy8080 CP/M-80互換OS搭載、Z80上位互換CPU Z8S180 搭載

Altair8800といえば、ビルゲイツ氏がBASICを作った最初のコンピュータ。世界初のパソコンと言ってもいいあのコンピュータです。

キットと完成品があり、15、6万円と結構いい値段してますが、当時の価格を思えば安いものか!?

見るからに当時の操作系はそのままのようです。かなり本格的なキットですね。

私の世代では既になくなっていたコンピュータですが、このレトロ感は私でもびびっと来ますね。

それにしても、どういう層を想定して作ったんでしょうか?あまりに素敵過ぎる魅力的なコンピュータには違いないんですが、いまどきの学習用コンピュータとしてはあまりにも贅沢&貧弱スペック過ぎです。

どちらかというと旧車のレプリカを思わせるコンピュータですね。あの時代の伊吹をもう一度、と思っている人はいかがでしょうか?

Z80アセンブラ入門


« iPhone 6まで待てない!?という人のための脈拍、血圧、心電図、体温計付きのスマホケース | トップページ | 9インチ未満のスマホ/タブレット端末向けにWindows無料供給 »

パソコン系」カテゴリの記事

コメント

このレベルのマイコンシステムだと「いまさら懐古趣味?」という気がしてなりません。
X1ターボを使ってた頃、職場ではMS-DOSも使ってましたが、ある時CP/M-80を使うことがありましたが、コマンドに独特の癖を感じそれ以上積極的には触りたくないと思ったのでした。
あれから四半世紀、ラズベリーパイなどが既にLinux環境を提供しているのに
、それにどうしても8ビットとこだわるならいろんなエミュレータもあるんだから。

こんにちは、enuteaさん。

私も懐古趣味な機械だと思ってたんですが、以下の記事を読むとなかなか思ったより奥が深いようです。

http://m.pc.watch.impress.co.jp/docs/column/musashino_proto/20140403_642592.html

近々ブログでも紹介するつもりですが、いやはや生半可なこだわりではないようです。これはすごい。

まさか未だにIMSAI 8080の実機を持ってる方がいらっしゃるとは思ってませんでした。入力、表示、演算能力とも、今じゃ考えられないくらい不便な時代だったんでしょうが、そこをあえてそのまま再現してるあたりは脱帽ものです。

いやぁ、もう一度読んでみたんですが・・・。
なんといううか・・・。
あのフロントパネルが全てを物語っているというか・・・。
わたしだったら、アドレススイッチとかデータスイッチとか嫌ですよぅ(笑)
だって職場に昔あったんですよ!(笑)
アルテアやイムサイじゃ無いんですが日立やHPの制御用ミニコンが・・・。
16ビットのアドレスや1バイトのデータをセットして磁気メモリーにセットして、という操作を延々と
エラーが出たりしたら、エラーに応じて、所定のアドレスとデータをスイッチでセットRUNさせると
ROMのサブルーチンでそれなりの仕事をして・・・なぁんて事ですよ。

(なんせメモリーの単価がベラボーに高かった頃の製品ですし、
今ならフラッシュメモリーに書いとけばいいようなことを・・・面倒な事です。)

16進キーボードで「2押し(16x16)」の操作を、
なんで8個のトグルスイッチ使ってセットせにゃならんのか!
訳解らんなあ、というのが正直なところ。
まあ、Z80のマシン語のダンプリストを日がな一日キーボードから打ち込んでいても
ストレスの堪りようっていったら(笑)
だったらアドレスもひっくるめて全部スイッチでって冗談でしょ?!


あっそうそう、ソバカスの目立つ兄ちゃんはBASICを作ったんじゃなくて
BASICを移植したって事です。
あの人には天才的な『商才』はあっても
物を創り出すって事は無かったんじゃないかな?
だから、誰かが創ったシステムを『買い取って』
化粧直しや手直しをして『売り』出し大儲け!!
こればっかりで大富豪。
という印象しかありません。
ま、大儲け!って天賦の才ですから貶す必要は無いんですけどね。

私は技術屋としてヴォズニアック氏こそ『神』と崇めたいと思います。

で、ジョブズ氏は、先が見え過ぎる才能が有り過ぎたんでしょうね。
時代が追いついてきたのでiPhone/iPadは成功しましたが、
アップルを追い出された頃のCDに心酔していた言動は
私には「何考えてんだろう?」と思えましたから。
いろんな紆余曲折の末、今ではアップルのカリスマから守護神みたいに祭り上げられ
今後アップルはどうなるのか・・・。いろんな意味で興味津々です。

こんにちは、enuteaさん。

ジョブズ氏もビルゲイツ氏も、ついでにウォルト ディズニー氏も"技術"ってくくりではそれほど大したレベルの人ではなかったと言われてますね(とはいえ、並のレベルでもなかったようですが)。

プロデューサーとしての能力は突出してたようです。ただ技術力も半端じゃないため、ヒット商品も生み出せる。いろいろすごい人です。

どうしても日本の企業経営者って、この技術面がすっぽり抜けてるような気がするんですよね。いや、決して技術力というのは会社経営に必須だとは思わないんですが、世の中のユーザーの声を実現できそうだ!って確信を持って商品開発させる能力というのは、技術面に明るくないとなかなか出来ない気がします。

私も技術屋の端くれですが、周りを見てるとちょっと頑張れば解決できそうなことを"不可能"って決めつけて上位に企画を諦めさせることをやってる人が実に多いことは気になってます。ただ上位の人で技術面に一つ秀でたものがある人は、そこを見破って、結果優れたものを世に送り出してるんですよね(単なる下請けいびりが功を奏した場合もありますが ( ;´Д`)

それにしてもこのLegacy 8080、いくら見ても何を表示してるのかが分かりません…スイッチも意味分からんし…あまりに時代のギャップを感じます。でもこんな(失礼)マシン見て、そこに未来を感じて動いてその後のパソコンの発展のため動いた人がたくさんいたことには本当に脱帽ものです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/510034/59396405

この記事へのトラックバック一覧です: Altair8800互換の学習用マイコンキット”Legacy8080”:

« iPhone 6まで待てない!?という人のための脈拍、血圧、心電図、体温計付きのスマホケース | トップページ | 9インチ未満のスマホ/タブレット端末向けにWindows無料供給 »

当ブログ内検索

  • カスタム検索

スポンサード リンク

ブログ村

無料ブログはココログ