« 旧型Nexus 7 32GBが14800円で販売中 | トップページ | 人工衛星からの映像を見ることが出来るサービス”Skybox” »

2014年3月11日 (火)

無理やり”iPhone用望遠鏡”作ってみた

iPhoneを50倍の望遠鏡にという記事を書いてたらなんとなく作りたくなったので、以前970円で買った反射望遠鏡にiPhone 4/4S用ケースをつけてみようかと思い立ちまして。

Img_5244

機材をかき集めてみました。

例の望遠鏡に、百均で買ったiPhone 4/4S用ケース、そしてiPhone 4Sです。

Img_5243

まずは接眼レンズに、iPhone 4Sを取り付けたケースをあてがって調整。

ちょうどど真ん中あたりにきたら、テープで仮止め。

Img_5245

というか、そのままテープで固定しちゃいました。

Img_5246

というのも、いざ望遠鏡につけてみると見える範囲が狭すぎて、かなり調整が大変。

瞬間接着剤で固定しようにも、ぴったりの位置でつけるのは困難。

というわけで、あえてずれやすいようにテープのまま固定した方がよさそうかと。

ピント合わせや撮影時だけずらせば、とりあえず望遠鏡で観察するものを画面いっぱいでとらえられます。

で、早速使おうかと思ったら、その夜は曇りでした。

また撮影するにも月くらいしか思い浮かばず、作ったものの何に使おうかと絶賛悩み中です。

iPhoneでもシャッター時間を変えられれば、暗い天体の撮影も可能なんですけどね。

Apple iPhone 5 iPhone5S用  18X光学ズーム  カメラレンズ  望遠レンズ  シルバー

テープならずらすのが簡単なため、とりあえずぶら下げておいて、ピント合わせや撮影時に

« 旧型Nexus 7 32GBが14800円で販売中 | トップページ | 人工衛星からの映像を見ることが出来るサービス”Skybox” »

iPhone」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/510034/59261527

この記事へのトラックバック一覧です: 無理やり”iPhone用望遠鏡”作ってみた:

« 旧型Nexus 7 32GBが14800円で販売中 | トップページ | 人工衛星からの映像を見ることが出来るサービス”Skybox” »

当ブログ内検索

  • カスタム検索

スポンサード リンク

ブログ村

無料ブログはココログ