« 5%の内税価格を消費税8%での価格に変換してくれる電卓アプリ”5%8%電卓” | トップページ | Arduinoで高電圧機器を制御できるボード”Controllino” »

2014年3月20日 (木)

69800円の3Dプリンター”ダヴィンチ 1.0 3Dプリンター”発売開始

ビックカメラなどでの販売が予告されていた7万円弱の3Dプリンター”ダヴィンチ 1.0 3Dプリンター”の発売が18日に開始されたそうです。

ASCII.jp:6万9800円の個人向け3Dプリンター「ダヴィンチ 1.0」発表

これだけ安価なプリンターなので、さぞかしスカスカの筐体なんだろうなぁ・・・なんて思ってたら、思いのほか立派な筐体でして。

本体サイズは幅46.9×奥行き55.8×高さ51.5cmで重さ23.5kg。200mm×200mm×200mmのサイズのものまで製作可能。フィラメント径は1.75mmで全12色(1色あたり3280円、現状は6色のみ販売)。

付属ソフトは3D編集機能はないものの、3Dデータでは一般的なSTL形式をサポート。かってすぐ使えるというのが売りのようです。安物3Dプリンターとは思えない充実ぶりです。

これを聞くと、ちょっと・・・いやかなり欲しくなりますね、この3Dプリンター。

最近どんどん3Dプリンターの値段が下がりつつありましたが、いきなり7万円でこのレベルです。

しかしそろそろ3Dプリンターも同じような形式ばかりで、だんだん差別化が難しくなりつつありますね。価格競争に向かってるのはコモディティ化の現れかも。

一方で3Dプリンターには造形ミスもまだまだ多いとされています。ちょっとのズレでも致命的なエラーとなって現れてしまうのが問題のようです。

この両方を同時に解消すべく、素材を見直している人もいるようです。

3Dプリントは素材が問題だった, MadeSolidが失敗の少ない次世代素材を開発 - TechCrunch

今後も3Dプリンターは低価格化、精度アップが進むものと思われます。

« 5%の内税価格を消費税8%での価格に変換してくれる電卓アプリ”5%8%電卓” | トップページ | Arduinoで高電圧機器を制御できるボード”Controllino” »

パソコン系」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/510034/59320824

この記事へのトラックバック一覧です: 69800円の3Dプリンター”ダヴィンチ 1.0 3Dプリンター”発売開始:

« 5%の内税価格を消費税8%での価格に変換してくれる電卓アプリ”5%8%電卓” | トップページ | Arduinoで高電圧機器を制御できるボード”Controllino” »

当ブログ内検索

  • カスタム検索

スポンサード リンク

ブログ村

無料ブログはココログ