« ハコビジョンで遊んでみた | トップページ | 富士通 超音波で触感をあたえるタッチパネルを搭載したタブレット端末を開発 »

2014年2月26日 (水)

ボルボが車に宅配荷物を受け取りできる仕組みを開発中

宅配荷物が届いた時にはちょうど不在で、あとで再配達手続きしてもう一度持って来てもらうということが、特に週刊ロビをやってる最中の私にもよくあります。

そんな状況を打開すべく、ボルボが提唱する受取人は…なんと車です。

宅配物を自宅ではなく車のトランクに届けてもらう試みをボルボが実験中 - GIGAZINE

ただいまボルボが実験中のこの仕組み、宅配の受け取りを自分の車に指定すれば、業者がトランクを開けて荷物を入れてくれるというもの。

なんだかセキュリティー面で不安を覚える方法ですが、それ以上に日本では夏の炎天下の駐車で収められるものが限られそうな気もします。

欧州ではそれほど暑くはならないんでしょうね。

一旦受け取ってしまえば、安心感この上なさそうですね、ボルボ車だけに。

こういう業界にいると、ボルボの偉大さをひしひしと感じます。昔から衝突安全に対するこだわりは知られてますが、2020年までにボルボ車で亡くなる人を0にするというビジョンも掲げてます。学ぶべきことが多いメーカーです。

しかし荷物の受け取りは、自宅に受け取りボックスを設置した方が早いんじゃ…

VOLVO V40のすべて (モーターファン別冊 ニューモデル速報/インポート 26)

« ハコビジョンで遊んでみた | トップページ | 富士通 超音波で触感をあたえるタッチパネルを搭載したタブレット端末を開発 »

科学・技術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/510034/59178026

この記事へのトラックバック一覧です: ボルボが車に宅配荷物を受け取りできる仕組みを開発中:

« ハコビジョンで遊んでみた | トップページ | 富士通 超音波で触感をあたえるタッチパネルを搭載したタブレット端末を開発 »

当ブログ内検索

  • カスタム検索

スポンサード リンク

ブログ村

無料ブログはココログ