« 衰える気配のないFlappy Bird人気 | トップページ | ソチでのモバイル通信事情 »

2014年2月19日 (水)

アメリカの水陸両用車メーカー東南アジアへ進出

津波対策のため、東南アジアにて水陸両用車を製造、販売するそうです。

【ビデオ】米の水陸両用車メーカーが、津波対策のため東南アジアで製造・販売へ! - Autoblog 日本版

というか、ここ日本でも需要ありそうな車ですよね。なにこれ超かっこいい!

アメリカのギプス社がシンガポールのSTキネティックス社にライセンスを与えたようです。

ただの水陸両用車ではなくて、それなりにスピーディーに水上を航行することが出来る機動性重視なマシンだそうで。

レジャーというより、災害時の救命活動などにも使えるものとして供給するのがメインの目的のようですが。

日本でも釣り船をキャリアカーで引っ張ってる人がいますが、これなら自力で目的地にいけて、そのまま水上走行も可能です。ただし、道交法上走れるものかどうかは微妙ですが。

ちょっぴり陸上モードがかっこ悪いですが、下手なSUVよりは抜群の走破性を持つこの水陸両用車。ちょっぴりビビッと来てしまうのは私くらいのものでしょうか?

おもしろラジコン 水陸両用ラジコンカー

« 衰える気配のないFlappy Bird人気 | トップページ | ソチでのモバイル通信事情 »

科学・技術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/510034/59159186

この記事へのトラックバック一覧です: アメリカの水陸両用車メーカー東南アジアへ進出:

« 衰える気配のないFlappy Bird人気 | トップページ | ソチでのモバイル通信事情 »

当ブログ内検索

  • カスタム検索

スポンサード リンク

ブログ村

無料ブログはココログ