« Powerbook 5300csも出してみた | トップページ | Bay Trail-M搭載のIntel製ベアボーンNUC発売 »

2014年2月 1日 (土)

格安MVNO SIMサービスの落とし穴は・・・マップアプリ!?

マップアプリを使いすぎると思いのほか通信量を消費してしまうようです。

「格安SIMカード」は仕事に使えるか? 第8回:地図アプリで最も“危険な”操作は、地図の拡大と縮小だった - 誠 Biz.ID

最近は月額1000円程度で数百MB/月まで通信できるサービスが多いですが、マップアプリで拡大縮小を繰り返すと大きく通信量を消費してしまうようです。

航空写真との組み合わせはかなり多いですね。これを3回やったらOCN モバイルONEの1日分をあっという間に消費しつくしてしまいます。

マップアプリって必要外の情報まで拾ってしまうため、データが大きくなりがちなんでしょうね。通信量が気になる方は注意が必要ですね。

IIJ IIJmio SIM ウェルカムパック nanoSIM版 <開通期限2015年3月31日まで> IM-B020

« Powerbook 5300csも出してみた | トップページ | Bay Trail-M搭載のIntel製ベアボーンNUC発売 »

Android」カテゴリの記事

iPhone」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/510034/59033320

この記事へのトラックバック一覧です: 格安MVNO SIMサービスの落とし穴は・・・マップアプリ!?:

« Powerbook 5300csも出してみた | トップページ | Bay Trail-M搭載のIntel製ベアボーンNUC発売 »

当ブログ内検索

  • カスタム検索

スポンサード リンク

ブログ村

無料ブログはココログ