« Lightningケーブルが安くなるかも!? | トップページ | スマートフォン通信速度の計測方法が統一化されるか!? »

2014年2月12日 (水)

Eye-Fi Connect ×2を久しぶりにNikon D3000で使ってみた

私のiPhone 5同様、同じ会社の人でiPhoneを持ち込んでる人は、iPhoneのカメラが使えなくなってます。

そんな人の一人で、iPhoneに写真転送用にWi-Fi付きコンデジを買おうとしてるんですが、今あるデジカメにEye-Fiあたりいれて使ってもいいんじゃないすか?なんて会話をしてたら思い出したのがうちのEye-Fiの存在。

以前Eye-Fi connect×2購入したものの、カメラのバッテリー消費が多くなるため結局買ったきりぜんぜん使ってなかったんですが。

Img_5251

このEye-Fi Connect ×2の対応カメラをちょっと調べてみたら、うちのNikon D3000にEye-Fi用メニューがあることが判明。

Img_5250

ほんとだ、ほんとにそんなメニューありました。

Img_5252

ここでオン/オフできたんですね。これを使えばバッテリー消費を抑えられます。

というわけで、せっかくだからEye-Fiを復活させることに。

Eye-Fiをパソコンにつなぎ、PC用ソフトをインストール。

アカウントを求められますが、すっかり忘れてしまったため、アカウントつくりから作り直し。

ファームウェアの更新やらiPhoneのダイレクト設定やらをやってiPhone 5とNikon D3000とを接続できるようにしました。

20140208_12_00_27

特にiPhoneの方でEye-Fiをアクセスポイントに切り替えなくても写真が転送されました。こんなに楽だったっけ?

このEye-Fi、会社の人にあげちゃおうかと思ったけど、なんだかもったいなくなりました。うちで使おう。

今売られてる最新の”Eye-Fi mobi”だと、PCを介さずにiPhoneと直接接続できるようになってます。競合が増えたためか、Eye-Fiもかなり便利になってますね。

Eye-Fi Mobi 8GB

« Lightningケーブルが安くなるかも!? | トップページ | スマートフォン通信速度の計測方法が統一化されるか!? »

デジタル一眼レフ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/510034/59091969

この記事へのトラックバック一覧です: Eye-Fi Connect ×2を久しぶりにNikon D3000で使ってみた:

« Lightningケーブルが安くなるかも!? | トップページ | スマートフォン通信速度の計測方法が統一化されるか!? »

当ブログ内検索

  • カスタム検索

スポンサード リンク

ブログ村

無料ブログはココログ