« "iPhone Magazine"がVol.48をもって終了 | トップページ | ダイソンが人間同様に考えるロボットを開発か!? »

2014年2月25日 (火)

25ドルのFirefox OSスマートフォン登場

かつてインドの20ドルPCRaspberry Piの安さに心踊らされてましたが、この安さにはインド人もビックリでしょう。


3000円以下の超激安スマートフォンが発表される - GIGAZINE


新たなFirefox OS搭載のスマートフォンが発表されましたが、その価格が25ドル、日本円で3000円もしないそうです。


スペックを見ちゃうとSnapgradon 200(1.2GHz)、メモリー512MBとお世辞にもいいスペックとは言えない端末ですが、これだけ低価格なAndroid端末が出てるご時世でも25ドルは確かに安い。


Windows Phoneでもそうですが、スペックが低い端末でも十分動作するスペックにすることで、低価格とバッテリー持続時間や反応速度アップに特化させるという戦略をとっていくしかないですね。


でも逆に言えば、iOSでもAndroidでも機能がやや肥大化してる感があって、おかげでどんどん端末が高く、大きく、重くなってきてます。


アプリの少なさが課題ですが、ブラウザしか使ってないというユーザーも多いので、そういう人向きには売りになりそうです。


これで通信料も安くできればいいんですが、日本じゃ無理でしょうね。高齢者でも扱いやすい、いわば"らくらくホン"ぽいものにできれば、通信量上限の少ないプランが設定できるかもしれませんが、ここ日本では何か差別化できるものが欲しいところです。


もっとも、ここ日本で売るつもりかどうかですが…値段からすると、主に新興国向けなのは間違いなさそうです。


ZTE Open - powered by Firefox OS SIMフリー


« "iPhone Magazine"がVol.48をもって終了 | トップページ | ダイソンが人間同様に考えるロボットを開発か!? »

モバイル系」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 25ドルのFirefox OSスマートフォン登場:

« "iPhone Magazine"がVol.48をもって終了 | トップページ | ダイソンが人間同様に考えるロボットを開発か!? »

当ブログ内検索

  • カスタム検索

スポンサード リンク

ブログ村

無料ブログはココログ