« iQ納車から一週間 | トップページ | 大学の講義ノートを売買するサイトが登場!? »

2014年2月 9日 (日)

同じ16GBモデルのスマホでも有効なストレージ容量はかなり違うようで

Surface RTなどで空き容量の少なさが話題になったことがありましたが、iPhoneやAndroid端末でも程度の差こそあれ表示されてるストレージ容量と空き容量に差があるようです。

ただ、その差の大きさは端末によって異なり、ものによっては半分くらいしかないものもあるようです

同じ16GBのスマホでユーザーが使える本体容量の比較まとめ : ギズモード・ジャパン

Image

今までこういう比較はあまりされてませんでしたね。16GBモデルってどれも同じかと思ってたら、想像以上に差があります。

iPhone 5cを買った人が「16GBモデル買ったのに、16GBない!」と憤慨してました(というわりに3GBも使ってないんですがこの人)が、これを見るとかなりマシな部類のようです。

SamsungのGalaxy S4はプリインストールアプリが多いんでしょうか?16GBモデルなのに9GBもありません。二桁ないのはさすがに少なすぎじゃないかと。

自動車の燃費表示もそうですが、実態とかけ離れた表示って奴は何とか是正されないものなんでしょうか?

動画や音楽を詰め込もうと思ってるユーザーにとって、この空き容量情報は重要です。

Apple docomo iPhone5c White 16GB [ME541J/A]

« iQ納車から一週間 | トップページ | 大学の講義ノートを売買するサイトが登場!? »

Android」カテゴリの記事

iPhone」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/510034/59088746

この記事へのトラックバック一覧です: 同じ16GBモデルのスマホでも有効なストレージ容量はかなり違うようで:

« iQ納車から一週間 | トップページ | 大学の講義ノートを売買するサイトが登場!? »

当ブログ内検索

  • カスタム検索

スポンサード リンク

ブログ村

無料ブログはココログ