« Macintosh Plusを久しぶりに出してみた | トップページ | 世界一タフなAndroidスマホ"TORQUE SKT01"が3月に日本発売へ »

2014年1月29日 (水)

超小型USB液晶モニターを自作するキット

PCのサブモニターとして使えるモノクロの超小型USB液晶モニターを自作するキットが売られてるんだそうです。

極小USB液晶の自作キットが来週発売、Arduinoを活用 - AKIBA PC Hotline!

お値段は3,000円程度。基板が小さいため、かなり半田ごての難易度が高いそうです。

さらに液晶パネル自体は付属していないため、別途購入(秋月電子で2.7インチ 400×240で3,000円ほど)する必要があるみたいです。

PCの全画面、あるいは任意の場所を移すことができるサブモニターとして利用可能

キットそのものはArduinoを利用。ファームウェアの書き換えなども可能なため、カスタマイズする自由もあるようです。

お菓子のMINTIAのケースがそのままケースとして使えるらしいです。ただしカッターなどを使って加工する必要あり。

なんとなく完成品を買ったほうがいいんじゃないかと思えますが、自分で作るという楽しみを味わうならいいキットじゃないかと。

これ、Raspberry Piで使えないのかなぁ、なんて思います。

大きさ的にもちょうどいいし、コマンドライン打ち込むのが中心なら白黒でも問題ありません。がんばれば使えそうな気がしますね。

センチュリー 8インチUSB接続サブモニター PLUS ONE グレイッシュホワイト LCD-8000U2/W

« Macintosh Plusを久しぶりに出してみた | トップページ | 世界一タフなAndroidスマホ"TORQUE SKT01"が3月に日本発売へ »

パソコン系」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/510034/59014113

この記事へのトラックバック一覧です: 超小型USB液晶モニターを自作するキット:

« Macintosh Plusを久しぶりに出してみた | トップページ | 世界一タフなAndroidスマホ"TORQUE SKT01"が3月に日本発売へ »

当ブログ内検索

  • カスタム検索

スポンサード リンク

ブログ村

無料ブログはココログ