« 縦列駐車をスマホを使って自動にできてしまう技術が近々登場か!? | トップページ | 古いWindows、Mac OSが動作するサイト »

2014年1月24日 (金)

iPhoneの電卓で2500÷50を計算すると…

最初にお断りしておきますが、バグではありません。

ネット上で、iPhoneの電卓で「2500÷50=」の答えが「1」になるという話題が出てます。

iPhoneの電卓で2500÷50を計算してみた結果wwwwww : IT速報

試しにやってみました。

Image

「2500÷」

Image_2


「50」


「=」!


Image_3


本当に「1」になりました!


が、これバグではなく、一種の錯覚によって起こる現象です。


実は「=」をタップした時、押したはずなのに反応しないため、無意識にもう一度「=」をタップしています。


つまり「2500÷50÷50」を計算してることに。答えは当然1です。


「=」をタップした時に数字が一瞬でも点滅してくれると気づくんですが、そうした反応がないために、割る数と答えが一致してるときにタップされてない感が出てしまうようです。


100÷10や121÷11でも同じことが起こります。


それにしてもよくこんなの見つけますね。私は気づきませんでしたいた。


ところで普段iPhoneを持ち歩いてるにもかかわらず、電卓はiPhoneアプリではなく関数電卓ばかり使ってます。


なんというか、ボタンを押さないと計算した感じがしないので、電卓アプリでは無意識に数字が押されてるか確かめながら押してるようでスピードが出ません。


結局普通の電卓の方が早く計算できるんですよね。


そういえば以前画面の表明が盛り上がって擬似的なボタンが出てくるタッチパネルというのがあったはずですが、あれが実用化すれば少しは使いやすくなるかもしれませんね。


CASIO カシオ 関数電卓 394関数・機能数 数学自然表示 fx-375ES-N ブラック


« 縦列駐車をスマホを使って自動にできてしまう技術が近々登場か!? | トップページ | 古いWindows、Mac OSが動作するサイト »

iPhone」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/510034/58992003

この記事へのトラックバック一覧です: iPhoneの電卓で2500÷50を計算すると…:

« 縦列駐車をスマホを使って自動にできてしまう技術が近々登場か!? | トップページ | 古いWindows、Mac OSが動作するサイト »

当ブログ内検索

  • カスタム検索

スポンサード リンク

ブログ村

無料ブログはココログ