« 被写体を3D表示に変換してくれるアプリ”Seene” | トップページ | バンダイ ハコビジョン第2弾はガンダム! »

2014年1月22日 (水)

風邪を引かないために・引いたときのiPhoneアプリ

先日家族4人中3人までが風邪を引いてしまい、えらい大変でした。

次男が特に酷くて、嘔吐と下痢を繰り返してしばらくまともな食事が出来なかったくらい。

というわけで、風邪に関するアプリがないか調べてみたら、こんな記事を発見。

風邪予防もiphoneアプリで!冬に入れておきたい風邪・インフルエンザ予防情報アプリ 3選 | 女子力アップCafe Googirl

風邪・インフルエンザに関するiPhoneアプリ3選だそうです。

2つは予防に関するアプリ、もう一つは引いてしまった後に使うアプリ。

ただし、予防といってもiPhoneに風邪菌・ウィルスセンサーや高熱者を見極めるサーモセンサーがついてるわけではないので、風邪がうつりやすそうな乾燥した天気のときに警告するというもの。

引いた後用アプリも「ツボNAVI」というアプリで、その中にある風邪の引き始めに効くツボを教えてくれてるだけのようです。

いくらスマホだからといって、なんでも出来るというわけではないですから、まあこんなものでしょうね。

風邪を引いてしまったら、以下のような対処法を試すしかないようです。

風邪っぽいな…と思ったら必見!風邪対処法まとめ - NAVER まとめ

体をあっためる、消化のよい食べ物を食べる、ビタミンA、Cなどを取る、休息を充分に取る、などありきたりの対処法がもっとも有効なようです。

退屈しのぎにスマホを使うのもいいですが、風邪のときに寝ながらiPhone使うのはかなり苦痛でした。というわけで上海問屋のタブレットスタンドでiPad mini使って・・・いや素直に寝たほうがいいでしょう。

ウイルスイオンでブロック 160回分

« 被写体を3D表示に変換してくれるアプリ”Seene” | トップページ | バンダイ ハコビジョン第2弾はガンダム! »

iPhone」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/510034/58967543

この記事へのトラックバック一覧です: 風邪を引かないために・引いたときのiPhoneアプリ:

« 被写体を3D表示に変換してくれるアプリ”Seene” | トップページ | バンダイ ハコビジョン第2弾はガンダム! »

当ブログ内検索

  • カスタム検索

スポンサード リンク

ブログ村

無料ブログはココログ