« ファミコン全ソフトのタイトル動画を一挙再生!2時間50分! | トップページ | Powerbook 5300csも出してみた »

2014年1月31日 (金)

着るだけで使える生体信号センサー付きウェアが作れる繊維"hitoe"

東レとNTTと心電計。まるで結びつきのなさそうな3社が揃うとこういうものができるそうです。


速報:東レとNTT、着るだけで生体信号が取れる繊維 hitoe 開発。ドコモが年内にスマホ連携開始 - Engadget Japanese



東レとNTTが着るだけで心拍数や心電波形といった生体信号を検出できる機能繊維素材"hitoe"と、その繊維を使ったウェアを公開しました。


繊維の中に高伝導性の樹脂を埋め込み、これを使って心電計で心拍数などを読み取るようです。


健康診断で心電図を取ってもらうことはありますが、あれをつけっぱなしで行動したり寝たりするのはどう考えても邪魔。常時モニタリングしようとするならシャツのように手軽に着られるものでないといけません。


これを使えば、心臓疾患のある人だけでなく普通の人でも生体データを取れるようになり、スポーツ用途やそれこそ先日書いたような睡眠の質を改善してくれるアプリなんてものにも使うことができます。


実際、ドコモがスマホでこのウェアを連携したサービスを提供する予定のようです。2014年中には最初の製品が出るそうです。


これもウェアラブルな機器の一つですが、メガネにかつら、指輪に腕時計、そしてシャツと身体中スマートガジェットだらけになれる日はもしかしたら今年中にやってくるかもしれません。


adidas(アディダス) micoach ハートレートモニター Bluetooth Smart BLK Z51348 NS


« ファミコン全ソフトのタイトル動画を一挙再生!2時間50分! | トップページ | Powerbook 5300csも出してみた »

モバイル系」カテゴリの記事

コメント

こりゃ凄い!
シャツを電極にするというなら
装着時に違和感の少ないセンサーとして有望です!!
セーター等の静電気対策がネックに成りそうな気がします。
いよいよロボットスーツの世界も幕開けか!?

こんにちは、enuteaさん。

激しく動くと電極が体から浮き上がってしまうのは大丈夫なのかが心配ですが、まず実物を見てみたいですね。

私も健康診断では洞性頻脈と言われてるので、一日の活動でその辺りがどうなってるのかが気になりますね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« ファミコン全ソフトのタイトル動画を一挙再生!2時間50分! | トップページ | Powerbook 5300csも出してみた »

当ブログ内検索

  • カスタム検索

スポンサード リンク

ブログ村

無料ブログはココログ