« あの"ダンボー"バッテリーの小型版登場 | トップページ | ドローンをハックして乗っ取るドローンはRaspberry Pi搭載 »

2013年12月 8日 (日)

Nexus 7にAndroid 4.4入れてみた

既に11月14日ごろにAndroid 4.4(KitKat)はリリースされており、私もそのニュースを聞いた直後にシステムアップデートをかけようとしたんですが、そのときは最新版を見つけることが出来ずにあきらめておりました。

そんなニュースのことをすっかり忘れた頃になって、アップデート通知が来ていることを発見。

Img_0023

早速インストールしました。

Img_0024

今回のアップデートでは何がよくなったのかはわかりませんが、まあ何か変わってるんでしょうとあまり考えずにインストールしたんですが。

Img_0025

インストールしたものの、バッテリ残量のアイコンの色がブルーから白っぽい色になった以外はそれほど違いを見つけることが出来ませんでした。

が、こんな記事を発見。

Android 4.4 KitKatにアップデートするとNexus 7のビデオ再生パフォーマンスが劣化する | TechCrunch Japan

なんと、Nexus 7にKitKatを入れるとビデオ再生品質が落ちてるそうで。

確かに、あらかじめ入れておいた720pの動画がちょっとかくかくしている感じ・・・

とはいえ、気になるほどでもなく、まあ許容範囲かなぁと。

しかしそれにしてもあまり変わっている感じがしません。

子供もいつもどおりYouTube再生させてますが、不安定ということもなく今までどおり。

もうしばらく使ってみて(使わせてみて)様子を見てみます。

Google Nexus 7 (2013) TABLET/ブラック(Android/7inch/APQ8064/2G/16G/BT4) ME571-16G

« あの"ダンボー"バッテリーの小型版登場 | トップページ | ドローンをハックして乗っ取るドローンはRaspberry Pi搭載 »

Android」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/510034/58709174

この記事へのトラックバック一覧です: Nexus 7にAndroid 4.4入れてみた:

« あの"ダンボー"バッテリーの小型版登場 | トップページ | ドローンをハックして乗っ取るドローンはRaspberry Pi搭載 »

当ブログ内検索

  • カスタム検索

スポンサード リンク

ブログ村

無料ブログはココログ