« iPhoneが震度計に!?震度を測れるアプリ”i震度” | トップページ | MMDデータを3Dプリント »

2013年12月 5日 (木)

オンラインストアにおいてiPhoneのトラフィックはAndroidを圧倒している!?

スマホの販売台数において、日本以外はAndroidのシェアはiPhoneを圧倒しているというのが

iPhoneユーザーはお金に余裕がある?販売シェアトップのAndroidに大差 - ガジェット速報

IBM、Adobeの調査によると、ブラックマンデー(今年は11月29日)前後でのオンラインストアにおけるトラフィック量はiPhoneがAndroidに大差をつけていたということです。

IBMが調査したオンラインショップの総売上からは、iOSが全体の約18.1%だったのに対し、Androidは約3.5%だったそうな。Adobeの調査結果を見てみてもiOSユーザー全体での売上は約5.43億ドル(約556.2億円)、Androidユーザー全体の約1.48億ドル(約151.6億円)に対し大差をつけています。

モバイルブラウザ別ランキングでも同じような傾向があるんですよね。”Safari”が圧倒的だったりします。

2013年11月のブラウザシェアやOSシェア(NetApplications調べ)

iPhoneを持ってる人は単にお金を持ってるということなのか、Androidスマホが増えたからといってもほとんどは”電話”として使われてるだけという事実が分かったということなのか、解釈の分かれるところかもしれません。

ブラックフライデー [DVD]

« iPhoneが震度計に!?震度を測れるアプリ”i震度” | トップページ | MMDデータを3Dプリント »

Android」カテゴリの記事

iPhone」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/510034/58677684

この記事へのトラックバック一覧です: オンラインストアにおいてiPhoneのトラフィックはAndroidを圧倒している!?:

« iPhoneが震度計に!?震度を測れるアプリ”i震度” | トップページ | MMDデータを3Dプリント »

当ブログ内検索

  • カスタム検索

スポンサード リンク

ブログ村

無料ブログはココログ