« 絶食記録更新中のダイオウグソクムシ型iPhoneケース | トップページ | 昔のMacやApple IIGSなどに付属したあの角マウスが無線マウスとして販売 »

2013年12月20日 (金)

Angry Birds Go!やってみた

スマホ時代最初で最強の中毒ゲー「Angry Birds」がマリオカートのようなゲームになって登場です。

iTunes の App Store で配信中の iPhone、iPod touch、iPad 用 Angry Birds Go!

その名もAngry Birds Go!。アプリは無料ですが、いまどきの課金型ゲームです。

Img_0045

どうやら1位の商品であるケーキに目がくらんでレースに乗り込んでくるというストーリ。

相変わらずの畜生っぷりです。

Img_0046

操作は2種類。タッチパネルか本体を傾けるかを選べます。

なおこのゲーム、アクセルとブレーキがありません。走り出したら誰も止められません。

Img_0047

最初の数ステージは練習ステージのため単独走行。2ステージ目からAngry Birdsのあのパチンコが登場。

Img_0048

後ろに引っ張ってスタートです。

Img_0049

コインを取ったりしながらコースに慣れます。

Img_0050

練習ステージをクリアするといよいよブタとの対決です。

Img_0051

マシン差がほとんどないため、なかなか追いつけません。ワンミスがかなり致命的なゲームです。

Img_0052

抜かすといちいち後ろを向いてくれます。

「とばねえブタはただのブタだ」と煽ってるんでしょうか?

Img_0053

最初の頃はこんな感じになかなか一位を取れませんが、だんだんとなれてくるとなんとか追いつけます。

Img_0054

この画面でマシンとレーサーを選択できるんですが、最初のうちはこれ一台、一キャラクターのみ。

Img_0059

勝つとメダルがもらえますが

Img_0060

このメダルを貯めて、マシンを強化していきます。

Img_0061

ステージ選択画面。周りのステージをクリアしていくと、真ん中のラスボス(?)ステージへ突入。

Img_0068

最初のラスボスはピンク鳥。こんな感じにシャボン玉を出しながら逃げていきます。

これに3回勝つと・・・一体どうなるんでしょうか?ぜひお試しください。

Img_0065

マシン強化にはメダルが必要ですが、足りなくなるとショップに誘導されます。

Img_0066

そのメダルを大量に補充するためには宝石が200個以上必要で

Img_0067

宝石を手に入れるには”円”が必要です。

レースの中でも宝石を入手できますが、数十個レベルがやっとで必要数にはなかなか届きません。

無料だけでも遊べるんですけど、やっぱりある程度のランクに行くにはお金が必要な、いまどきのゲームです。

そういえばAngry Birdsって映画化の話があったんじゃなかったっけ?と調べてみると

映画化決定! Angry Birdの権利をソニー・ピクチャーズがゲット

なんと2016年だそうで。早く公開しないと人気なくなりそうゲームシステムがどんどん変わってしまいそうです。

Angry Birds Mission Mayham 並行輸入品

« 絶食記録更新中のダイオウグソクムシ型iPhoneケース | トップページ | 昔のMacやApple IIGSなどに付属したあの角マウスが無線マウスとして販売 »

iPhone」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/510034/58755403

この記事へのトラックバック一覧です: Angry Birds Go!やってみた:

« 絶食記録更新中のダイオウグソクムシ型iPhoneケース | トップページ | 昔のMacやApple IIGSなどに付属したあの角マウスが無線マウスとして販売 »

当ブログ内検索

  • カスタム検索

スポンサード リンク

ブログ村

無料ブログはココログ