« 大河原邦男氏デザインのiPhoneケース | トップページ | ”iPhone Air”と”iPhone 6c”のコンセプト動画 »

2013年12月16日 (月)

週刊ロビ第42号、43号到着&製作

今年もまもなく終わりますが、週刊ロビはまだまだ終わる気配はありません。

Img_0106jpg_2

第42号、43号が届きました。

いつものように製作開始。

Img_0107jpg_2

今回、部品は少ないですが、やることは意外と多い。2つのサーボモーターの取り付け作業があります。

Img_0108jpg_2

とりあえず、ケーブルへの保護テープ付けを先にやっておきました。

Img_0109jpg_2

さて42号の作業は、まずこの長いケーブルを

Img_0110

すね部の穴に通し

Img_0111

ひざ部分の部品に通して

Img_0112

この状態でサーボをつけるという作業。

Img_0113

右足のときも同じ作業をやってますが、あの頃と大きく違うのはサーボを燃やした経験があるかないかです。

Img_0114

右足のときに比べると、サーボの扱いがこれでもずいぶんと慎重になりました。

Img_0115

さらにサーボから出るケーブルを細いスリットに通して

Img_0116

かみこまないようにサーボをひざ部品にはめ込みます。

Img_0117

あとはこの部品をすね部に

Img_0118

すこっとはめます。

Img_0119

後はこの部品をはめて

Img_0120

この二つのネジ穴を

Img_0121

締結します。

Img_0122

これでひざまで完成。

Img_0124

43号はまずサーボのテスト&IDづけから開始。

Img_0125

すぐにつけるため、基板むき出しのまま作業してます。

今回のIDは”8”でした。

Img_0126

ID付け終了後、先ほどの左足大腿部にこれをつけます。

Img_0127

ひざ部分から出てくるコネクタをサーボにはめて、もう一方のケーブルを穴に通して

Img_0128

かみこまないように慎重に

Img_0129

はめます。

ぴったりはまってるので、多分かみこんではいないはず。

Img_0130

ネジを締めて終了。

Img_0131

ロビ雄の全身像が見えてきました。

本体部分は55号くらいまでに組み終えて、あとはセンサー類やプログラムの組み込みという細かい作業になると予定されてるようです。つまり、あと2ヶ月ほどで全身像が見えるかと思われます。

Img_0132

その前にこの容器を何とかしないといけませんね。さすがに手狭すぎ。

足が付いたら、多分入りませんね。

この年末年始にでも、もう一回り大きい容器を探して買うつもりです。

ロボットの天才 (空想科学文庫)

« 大河原邦男氏デザインのiPhoneケース | トップページ | ”iPhone Air”と”iPhone 6c”のコンセプト動画 »

ロボット系」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/510034/58761480

この記事へのトラックバック一覧です: 週刊ロビ第42号、43号到着&製作:

« 大河原邦男氏デザインのiPhoneケース | トップページ | ”iPhone Air”と”iPhone 6c”のコンセプト動画 »

当ブログ内検索

  • カスタム検索

スポンサード リンク

ブログ村

無料ブログはココログ