« 携帯電話の中古事情はどうなっているのか!? | トップページ | SIMフリーiPhone 5s/5cでも使えるMVNO SIMがとうとうコンビニで売られる時代に »

2013年12月14日 (土)

20インチタブレットToughPad 4Kが発売延期

パナソニックの20インチサイズのWindowsタブレット端末"ToughPad 4K"が12月初旬だった予定時期を2月まで延期したそうです。

パナソニックの20型 4Kタブレット TOUGHPAD 4K が発売延期、「当初スペックを安定的に確保するため」 - Engadget Japanese

というか、こんな大型タブレット端末の発売予定は全くノーマークでした。タブレットというより、もう立派なデスクトップ機と言えるサイズです。

解像度は3840×2560の4K解像度で、CPUはCore i5-3437U vProプロセッサ、メモリーは4GBまたは8GB、ストレージは128GB / 256GB SSD、グラフィックスチップにはNVIDIA GeForce 745Mを搭載。厚さは12.5mm、重さ約2.35kg。OSはWindows 8 Pro 64bit。

ToughPadというだけあって、堅牢さも売りの一つ。動作時に背面部を76cmから落としても大丈夫、非稼働でも26方向 30cm落下に耐えられる構造だそうで。お値段は約45万円。

「当初のスペックを安定的に確保する」ための延期だそうですが、いったい何のスペックが安定的じゃないのかは不明。

堅牢さが売りのタブレットだけに、そのあたりが不安定なんでしょうかね・・・なにせ20インチという大きさだけに、堅牢さを保つのが大変そうな気もいたします。

これだけ大きなタブレットだと、プレゼンが捗りそう。会議机の上にどんと置いてディスカッションできますし、ものがものだけに工事現場でも使えそうですよね。

パナソニック TOUGHPAD 標準モデル(Android4.0、MarvellデュアルコアCPU1.2GHz、10.1インチ) FZ-A1BDAAZAJ

« 携帯電話の中古事情はどうなっているのか!? | トップページ | SIMフリーiPhone 5s/5cでも使えるMVNO SIMがとうとうコンビニで売られる時代に »

モバイル系」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/510034/58748131

この記事へのトラックバック一覧です: 20インチタブレットToughPad 4Kが発売延期:

« 携帯電話の中古事情はどうなっているのか!? | トップページ | SIMフリーiPhone 5s/5cでも使えるMVNO SIMがとうとうコンビニで売られる時代に »

当ブログ内検索

  • カスタム検索

スポンサード リンク

ブログ村

無料ブログはココログ