« iPhone/iPadでWi-Fi接続マークが出なくなったときの対処法 | トップページ | NHKテキストの音声データがオンライン購入できるように »

2013年11月 2日 (土)

XバンドMPレーダーで見ると年中雨降ってる場所

"XバンドMPレーダー"というiPhoneアプリにはいつもお世話になっております。

5分おきの雨雲の動きをマップ上に可視化してくれるアプリで、台風やゲリラ豪雨の雨雲の動きをある程度予測できるため、重宝してます。

ところが、どんなに晴天の日でも、レーダー上は常に雨雲が出ている場所が中部地方にありまして。

Image

三重県の山奥のこの辺り。いつも弱〜中程度の雨が降ってることになってます。

拡大すると"笠取山"って地名が出てきます。

Image_2

Appleマップでは詳細がわからないので、Googleマップで調べてみると

Image_3

こっちもあまり詳細情報は出ませんね。要するに何もないところってことなんでしょうが。

ただ、Googleマップでは近所に自衛隊基地があることがわかります。

Image_4

航空写真で見ても、要するに山奥ってことしかわからず。

なんかすごい滝でもあって、それが"雨"として検知されてるってわけではなさそう。

ただ航空写真で見る限りでは山のてっぺんあたりが常に青いので、どうやら地形による影響ということなんでしょうね。

レーダーですから、山の地形にたまたま反応しちゃってるだけかもしれません。

知ったからといってどうというわけではない話です。特にオチもありません。でも一度くらい行ってみたい場所ですね。なんだかロマンを感じます。川口浩探検隊ならきっと何かを発見しそうな、そんな場所かもしれません。

5日間の休みで行けちゃう!  絶景・秘境への旅

« iPhone/iPadでWi-Fi接続マークが出なくなったときの対処法 | トップページ | NHKテキストの音声データがオンライン購入できるように »

iPhone」カテゴリの記事

コメント

東京(といっても山頂は都内ではありません)にも水源地に笠取山ってのがあって、「アレ?」とか思ったので素直に検索。するとこんなのが。

笠取山分屯基地ホームページ
http://www.mod.go.jp/asdf/kasatoriyama/

「山頂は前人未踏!伊賀 笠取山(842m)」
ttp://blogn.tsubaya.com/index.php?e=46
※ ↑は個人ブログなので、直リン避けました

むむっ。山頂付近は自衛隊の所有地(民間人は登頂不可→前人未踏(それは違うと思うw))という事で、これは機密隠しに違いない!!
なーんてw

写真見ると空自のレーダー施設のようですし、この電波が干渉してるのでは? と推測してみました。

こんにちは、緋呂々さん。

この山頂にレーダーがあるんですね、しかも自衛隊の。

そういえば、Xバンドレーダーってのは気象用だけでなく、ミサイル探知など軍事用にも使われていますよね。空自のレーダーとなれば間違いなくXバンドでしょうから、おっしゃるとおりやはり電波干渉なんでしょうね。

リンク先の笠取山のブログを読む限り、大自然の真っ只中というわけではなさそう。明らかに軍事施設化されてますね。行ってもすごい発見があるというわけではなさそう。それにしても貴重な体験記事です。よくこんな山奥までいったものですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/510034/58385620

この記事へのトラックバック一覧です: XバンドMPレーダーで見ると年中雨降ってる場所:

« iPhone/iPadでWi-Fi接続マークが出なくなったときの対処法 | トップページ | NHKテキストの音声データがオンライン購入できるように »

当ブログ内検索

  • カスタム検索

スポンサード リンク

ブログ村

無料ブログはココログ