« 10月の日本におけるiPhoneのシェアは76%! | トップページ | ドライバーやはさみなどが付いたマルチツール付iPhoneケース »

2013年11月30日 (土)

シャープX1でUSBキーボードを使えるようにするアダプター

シャープX1と聞いて「パソコンテレビ」「スーパーインポーズ」という言葉を思い浮かべる人はかなり少数派でしょうが、そんなX1用の周辺機器の試作品が作られたそうです。

~ シャープ X1でUSBキーボードが利用できるアダプタ ~ (レトロな○○ギャラリー) - AKIBA PC Hotline!

X1でUSBキーボードを使えるようにしてくれるアダプターです。

一見誰得なアダプターですが、私は欲しいと思ってる数少ない人間の一人です。

シャープX1のキーボードってどうなってるのかといえば、キーボードのコネクタ部はちょうど4極のイヤホンジャック型になっております。

無論、今そんなキーボードはありません。

X1ってShiftキーなどを除き同時に2つ以上のキー入力を受け付けないキーボードです。例えばシューティングゲームをやると、テンキーとスペースキーなどを使うんですが、スペースキーで弾を打つたびに自機が止まり、テンキーを押し直さないとダメという厄介なキーボードだったような記憶があります。

そんなキーボードでも今や希少品となってるようで、一万円くらいで取引されてるんだとか。

キーボードもそうですが、個人的にはディスプレイアダプターを作って欲しいなあと思うんですが。

私のX1のディスプレイはすでに壊れてしまい、中古のブラウン管ディスプレイをヤフオクで買いました。が、できれば今のディスプレイが使えるとこれが壊れてもX1が使えるので安心できます。

ブラウン管ディスプレイを持ってるのも場所とりますし、本当は本体だけ残したいんですよ。

キーボードの需要があるほどなら、ディスプレイなら間違いなく多いと思うんですけどねぇ・・・

時代を彩った名機たち~1980年代・国産パソコン戦国時代を振り返る: マイナビ

« 10月の日本におけるiPhoneのシェアは76%! | トップページ | ドライバーやはさみなどが付いたマルチツール付iPhoneケース »

パソコン系」カテゴリの記事

コメント

X1のキーボって、原則として同時入力受け付けない仕様だったのですか。
初めて知りました。

自分はその後の機種、X68kから入りましたが、やはり同様に入力機器をどうするかが課題になっており、「Nereid(LAN,USB & 増設メモリ の同人複合ボード)」を何とか入手したいところなのですが、なかなか難しい状況です。

ディスプレイアダプター出るといいですね。
特に15KHzがまともに映せるのが希望ですが、最低対応周波数上困難なのが辛いところです。
自分はアーケードゲーム基板なども持っているため、15KHzが映ってかつ表示遅延が起こらない事が重要で、生半可なアップスキャンコンバータでは刃が立ちません。
最近のモニターには表示遅延を抑える、スルーモードを搭載してるものもありますが、コレが意外と厄介で、昔の機器の映像は4:3なのに現在のものは殆どが16:9などのWide液晶。
スルーモードって「入力信号を無加工で表示する」機能なんで、4:3じゃ映らない(少なくとも三菱製はそうでした)んですよ。

で、結局こんなん入手しちゃいました↓
ttps://sv35.wadax.ne.jp/~mobile-accessory-net/107_672.html
(基本仕様はこちらの先代機種で↓)
(ttps://sv35.wadax.ne.jp/~mobile-accessory-net/107_664.html)

X1の15KHzについては表記されていませんが、X68kは綺麗に映りましたから、可能性は高いと思います。
ただしあくまでも業務用なので、「外装無し、スタンド無し、VESA使えない」の、超素敵仕様ですがw

こんにちは、緋呂々さん。

業務用モニターなんて素敵な製品があるんですね。X68kまで対応しているとはなかなかのものです。

ただX1ってRGB8ピンというこれまたいまどきはありえない特殊なコネクタなため、さすがに厳しいかもしれません。RGB21ピンの変換コネクタについては言及されてますが、さすがに8ピンまではなさそうです。

まさにこういう変換コネクタがほしいんですが・・・

http://loncelot.blog.so-net.ne.jp/2012-07-10

これさえ入手できれば、上のモニターも使えそうですね。情報ありがとうございます。

ちょっと調べたのですが、DIN端子という事はturbo Zより前のデジタル8色(?)で、8Pinどころか6pin仕様のようですね。
http://ematei.web11.jp/kenkyu/15-25khz.htm

X68kが出た当初は、SHARP謹製で変換ケーブルが販売されていたようです。
http://www.geocities.co.jp/Playtown-Denei/6805/x10001/x1cable.htm

リンクされていた方のはオークションで入手されたようですが、既に出品者は不明とのことですし、そもそもあの変換ケーブル、手作り感満載ですから、出品なさった方の自作品なのでしょう。

となると、「無い物は作る!」でいくしかない訳で。

http://p6ers.net/hashi/d2aunit.html
http://www.x1center.org/x1crt/crt31k.htm
上記2箇所は回路図もありました。

http://amakan.at.webry.info/200902/article_2.html
こちらの方のは、運用時の調整で参考になるかもしれません。

といった所でしょうか。
やはり皆さん色々頑張っていらっしゃるようです。

こんにちは、緋呂々さん。

なかなかハードルが高い話題になってきましたね(笑)

やっぱり自作しかないんでしょうかね・・・とりあえず今はモニターがまだ生きてるので、どうしてもX1を動かしたくなったら何とかなるんですが、果たして何年持つのやら。。。

最後のリンクはなかなか参考になりそうですね。あとは自作する決意をするだけなんですが。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/510034/58652941

この記事へのトラックバック一覧です: シャープX1でUSBキーボードを使えるようにするアダプター:

« 10月の日本におけるiPhoneのシェアは76%! | トップページ | ドライバーやはさみなどが付いたマルチツール付iPhoneケース »

当ブログ内検索

  • カスタム検索

スポンサード リンク

ブログ村

無料ブログはココログ