« 今度はメルセデスのCM動画、対決する相手はなんと・・・ | トップページ | SIMフリー版iPhone 5s/5cのキャリア別対応 »

2013年11月23日 (土)

SIMフリーiPhoneでも使える!b-mobile スマホ電話SIM フリーdata本日発売

ちょうどいいタイミングで日本でもSIMロックフリーiPhoneが発売されたので、安くiPhoneを維持しようとお考えの方にとってはうれしいSIMの発売です。

スマホ電話SIM フリーData , 携帯電話SIM | b-mobile SIM

通信速度は200kbpsと制限されますが、電話も使えてデータ通信も上限なしで使えるというサービス。

仮にこのSIMでSIMロックフリー版iPhone 5s(16GB)を買って、クーポンを毎月1回(300円(税抜き)で100MB)購入したとして、2年間維持した場合の金額を計算すると(通話料、ユニバーサル使用料、契約料除く)

71800+(1560+300)×1.05×24 = 118672円

同じくドコモのiPhone 5s(16GB)を2年間維持した場合の総額(通話料、ユニバーサル使用料、契約料除く)は(iPhone 5Sの各キャリア別金額比較(2年間総額): EeePCの軌跡参照)

新規/機種変:157320円、MNP:138600円、MNP学生:113400円

ということになります。MNP学生にはかないませんが、それ以外のパターンならこちらの方が数万円ほど安く済むことに。

これが3年以上維持するとなると、もっと変わってきます[( 6555 - 1953)×使用月分]。

あまりiPhoneを買い換えない、データ通信もメールや文字サイト中心で月100MB使うかどうかというレベルなら、こちらの方が安く済みますね。

もっとも、ドコモ版iPhoneを白ロムで買って使うというのが一番安いんでしょうけど。ただし設定にちょっと手間取るかもしれません(方法はドコモ版iPhone 5S/5CでMVNO SIMを使う方法(ただし3Gのみ): EeePCの軌跡を参照)。

こうしたMVNOサービスについては賛否両論あるかと思いますが、選択肢が多いということはユーザーにとってはいいことじゃないかと思っております。

これが刺激になって、他のMVNO業者、もしかしたら大手キャリアも新しいサービス、料金見直しがされるかもしれません。そう考えると、ユーザーにとっては新しいサービスは大歓迎ですね。

日本通信 bモバイル スマホ電話SIM フリーData ナノSIM [AM-SDL-FDN]

« 今度はメルセデスのCM動画、対決する相手はなんと・・・ | トップページ | SIMフリー版iPhone 5s/5cのキャリア別対応 »

Android」カテゴリの記事

iPad」カテゴリの記事

iPhone」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/510034/58626921

この記事へのトラックバック一覧です: SIMフリーiPhoneでも使える!b-mobile スマホ電話SIM フリーdata本日発売:

« 今度はメルセデスのCM動画、対決する相手はなんと・・・ | トップページ | SIMフリー版iPhone 5s/5cのキャリア別対応 »

当ブログ内検索

  • カスタム検索

スポンサード リンク

ブログ村

無料ブログはココログ