« iPhone買った人にお勧めアプリ一覧 | トップページ | 4歳以上から使えるキッズタブレット”レインボー・パッド” »

2013年11月10日 (日)

400ドルの3Dハンディスキャン

安価な3Dプリンターが出てきて、徐々に普及しつつある状況ですが、3Dデータを手軽に作る方法というのがまだまだ未確立な状況です。

この3Dスキャナーというのは、3Dデータの作成をより便利で簡単にしてくれそうです。

3D Systems' Sense scanner is compact, $400 and ready to transform 3D printing as we know it






















5:10秒あたりから実際に取り込んでいるところが見られます。

価格は400ドル、取り込みにはちょっとコツがいりそうですが、片手で持てて人間程度の大きさのものを取り込むには最適なようです。

ただハンディサイズといっても、パソコンは必要なようです。画面を見ながら取り込まないと読み込みデータを補完しきれないようで、これ単体での動作は無理そうです。

人物を取り込むのに特化したスキャナーなんでしょうかね?人物像ばかりならんでます。これで自分自身を取り込むには誰かもう一人の手助けが必要なようですが、自分自身の小型コピーが手軽に作れそうです。

Cubify Cube 3D プリンター 2nd Generation シルバー[並行輸入]

« iPhone買った人にお勧めアプリ一覧 | トップページ | 4歳以上から使えるキッズタブレット”レインボー・パッド” »

パソコン系」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/510034/58541666

この記事へのトラックバック一覧です: 400ドルの3Dハンディスキャン:

« iPhone買った人にお勧めアプリ一覧 | トップページ | 4歳以上から使えるキッズタブレット”レインボー・パッド” »

当ブログ内検索

  • カスタム検索

スポンサード リンク

ブログ村

無料ブログはココログ