« iPadの活用法を紹介する”Life on iPad” | トップページ | この発想はなかった!?紙飛行機をiPhoneで操作できるようにしてくれるガジェット »

2013年11月29日 (金)

3Dプリンターで体の一部を作れる時代に!?

2013年という年は3Dプリンターの話題で盛り上がった年といえるでしょうが、とうとう体の一部をも3Dプリンターで作ろうという時代になりつつあるようです。

まずはこちらの記事。

英国で実現。3Dプリントで作る「リアルな身体パーツ」 « WIRED.jp

こちらにあるのは実際に機能するものではなく、例えば何らかの事情で切断してしまった鼻や耳などにかぶせる擬似的なパーツです。

通常これを作るにはそれなりの職人に依頼するため5,000ドル以上はかかるそうですが、これが3Dプリンターを使えば200ドル程度で出来るとのこと。

確かに職人技と比べると見劣りするものの、低コストでそれなりのクオリティであるためコストを理由に不便さを余儀なくされている人を救えるんじゃないかと期待されています。

フェイクではなく、本物の身体パーツも作れるそうです。

3Dプリンターで10年以内に本物の心臓を作れるようにする研究が進行中 - GIGAZINE

なんと”人工心臓”です。10年もすると本物の心臓が作られるかもしれません。

いろいろと技術的課題が多そうですが、ぜひとも成功してほしいものですね。

なんだか想像以上に活用範囲が広がりつつある3Dプリンター。まだこれからも驚くような応用事例が考案されそうです。

Cubify Cube 3D プリンター 2nd Generation シルバー[並行輸入]

« iPadの活用法を紹介する”Life on iPad” | トップページ | この発想はなかった!?紙飛行機をiPhoneで操作できるようにしてくれるガジェット »

パソコン系」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/510034/58644078

この記事へのトラックバック一覧です: 3Dプリンターで体の一部を作れる時代に!?:

« iPadの活用法を紹介する”Life on iPad” | トップページ | この発想はなかった!?紙飛行機をiPhoneで操作できるようにしてくれるガジェット »

当ブログ内検索

  • カスタム検索

スポンサード リンク

ブログ村

無料ブログはココログ