« VolvoのトラックCM動画があまりにもトラックに注目してもらえない動画に | トップページ | 乾燥する季節に職場や出先で活躍しそうな超コンパクトな超音波加湿器 »

2013年11月18日 (月)

週刊ロビ第38号、39号到着&製作

今回は幸いサーボモーターは燃えませんでした。ごく平凡な製作記です。

Img_5004

今回は38号、39号です。左足首の製作となります。

Img_5005

脚の製作にしては、これでも部品は多いほうです。

Img_5006

ただし今回は予備のサーボなし。これが焼ければ後がないという緊張感たっぷりな展開。

って、普通はそうなんですけどね。

まずこのサーボに見栄え用の白色テープを貼り付けます。

Img_5008

そして、いよいよ緊張のサーボテストへ。

Img_5009

今回はIDに10を付けます。

前回のようなことがあると、TESTスイッチを押すのがちょっと怖い。

一瞬反応遅れがあって「やらかしたか!?」と緊張してしまったものの、何とかクリアです。

ここまでが38号。

Img_5013

39号の製作。サーボテストも無事終わり、足首の製作にはいります。

前回までの部品をこの赤い足裏パーツに載せて

Img_5014

端っこにこの小さいヒンジ部品を取り付け。

Img_5015

こんな感じにしたら、4点を締め付けます。

Img_5016

今回はネジ止め作業が比較的多い。

Img_5017

あとは足首内のサーボから伸びるケーブルをまずヒンジに通し

Img_5018

この細い角穴から出して

Img_5019

サーボにケーブルをつけつつサーボを締結するというちょっといらっとくる作業を実施。

Img_5020

なにせ、ケーブルがよく挟まります。

わざと挟まるように作ってるんじゃないか (`Д´) と勘ぐってしまうほどそれはそれはうまく引っかかるように出来ておりまして。

Img_5021

ぶつくさ言いながらも取り付けは無事完了。

前回のこともありますから、本当に無事かどうかは動かしてみないと分からないんですけど。

Img_5022

ただ、既に無事じゃないところを発見。

最初に貼った白テープの寄せ方を間違えておりました。ちょっと黒いところが見えます。

まあ、自分のものだと識別しやすくなるため、このままにしておきます。

Img_5024

そして足の甲の部分のパーツを取り付け。

もう二度とこの中のサーボを見ることはないだろうと・・・願いたいところです。

コネクタの緩みならいいですが、炎上は勘弁してほしいものです。

Img_5025

足裏に3本のネジをつけて

Img_5026

最後にこのカバーを取り付けて

Img_5029

左足首、完成です。

Img_5030

だんだんと全身像が見えてきました。

年内までには右脚と同じところまでいけるでしょうか?

史上最強のロボット (空想科学文庫)

« VolvoのトラックCM動画があまりにもトラックに注目してもらえない動画に | トップページ | 乾燥する季節に職場や出先で活躍しそうな超コンパクトな超音波加湿器 »

ロボット系」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/510034/58593154

この記事へのトラックバック一覧です: 週刊ロビ第38号、39号到着&製作:

« VolvoのトラックCM動画があまりにもトラックに注目してもらえない動画に | トップページ | 乾燥する季節に職場や出先で活躍しそうな超コンパクトな超音波加湿器 »

当ブログ内検索

  • カスタム検索

スポンサード リンク

ブログ村

無料ブログはココログ