« 手書き図をそのままモバイルアプリに変換するアプリ”AppSeed” | トップページ | お風呂をタブレット端末に!出来るかもしれないシステム”AquaTop Display” »

2013年10月30日 (水)

Windows 1.01が楽しめる(?)サイト

Windowsもいまや8.1ですが、バージョン1の頃のWindowsって一体どういうものだったのか?

MS社にとっても黒歴史なのか、あまり多くが語られることのないWindows 1を体感できるサイトがあります。

Windows 1.01をブラウザ上でエミュレートして体験できる「PCjs」 - GIGAZINE

IBM PC XTをブラウザ上でエミュレートするサイトがあるんですが、そこでWindows 1.01が動くそうで。

PCjs: IBM PC XT (Model 5160) running Windows v1.01

Win1_01

私もちょっと動かしてみましたが・・・いやぁ感動的です。シンプルすぎて。これこそフラットデザインていうんでしょうか。

なんというか、MS-DOS時代にはやったファイラーのようですね。私はFDをよく使ってました。

マウスまたはカーソルキーで選択し、ファイル中の~.EXEのファイルをダブルクリック(またはReturnキー)でアプリが起動。

Win1_02

これは電卓ですね。はい。

マウスでそうさすることができます。仮にもWindowsですから。

Win1_03

窓を閉じるときは左上をクリックするとメニューが出てきます。押したまま”Close”にカーソルを持っていくと閉じることが出来ます。

操作はまるで昔のMacといったところ。

それにしてもブラウザ上で昔のPCがエミュレートできる時代になったことに驚きです。

他にも、以下のサイトでは昔のゲームをエミュレートできます。

Historical Software Collection : Free Software : Download & Streaming : Internet Archive

気になるゲームの画面をクリックし、リンク先に出てくる”RUN”をクリックすると起動します。

パックマンや、KARATEKA(お城の絵のやつ)なんていう懐かしいゲームも見えますね。

ブラウザをエミュレータとして使えるほどコンピュータが発達したということなんですね。あの当時はこの程度のソフトを動かすのにひーひー言ってた気がします。

他にもSystem 7をエミュレートしているサイトもあるようです。

(追記)

GIGAZINEにてMacエミュレータも紹介されました。

懐かしのMac OS System 7をブラウザ上でエミュレートして再現できる「PCE.js」 - GIGAZINE

いっそシャープ X1のエミュレータもあるといいんですけどね。PC-6001あたりでも懐かしむ人が続出しそう。

ふと昔を懐かしんでみたい人は、これらのエミュレータに触れてみてはいかがでしょうか。ただし業務中などに開くときはほどほどにしないと、中年親父が変なサボり方していると会社の若い人から奇異の目で見られることになりそうです。

蘇るPC-9801伝説 永久保存版 第2弾

« 手書き図をそのままモバイルアプリに変換するアプリ”AppSeed” | トップページ | お風呂をタブレット端末に!出来るかもしれないシステム”AquaTop Display” »

パソコン系」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/510034/58478384

この記事へのトラックバック一覧です: Windows 1.01が楽しめる(?)サイト:

« 手書き図をそのままモバイルアプリに変換するアプリ”AppSeed” | トップページ | お風呂をタブレット端末に!出来るかもしれないシステム”AquaTop Display” »

当ブログ内検索

  • カスタム検索

スポンサード リンク

ブログ村

無料ブログはココログ