« 小さいお子さんの頭部を守るベビーヘルメット | トップページ | iPhone 5sを一括0円で入手する方法 »

2013年10月 6日 (日)

なくしやすいものに取り付けておけばスマホを使って探し出せるセンサー”StickNFind”

子供にiPhone 4を貸すと、しょっちゅうどこかに放り投げて所在不明になることが多いんですが、これを使うと少しは探す手間が減るかもしれません。

週アスPlus:ホリエモンのコレいいかも! 第21回 なくしものも迷子も探すガジェット

”StickNFind”という硬貨ほどの大きさのセンサーです。

あらかじめなくしやすいものに取り付けておき、Bluetoothを使いiOS/Androidの無料アプリと組み合わせてその場所を確認できるという、いわばデジタルのタグです。

45m以内であれば方向と距離を示してくれます。

センサーごとに名前をつけることができ、最大20個まで一括管理することが出来るそうです。

StickNFind自体は1年間は電池交換不要で使えるそうです。

これさえあれば、iPhone 4をなくしたときにすぐに探し出せそうです。でもiOS機を使って探すのに、探す対象がiPhoneというのもなんだか本末転倒な気もしますが・・・

ところで私がよくなくすものとしては、このiPhone 4以外には”人生の目的”だったりするんですけど、こればっかりはStickNFindでは探し出せそうにありませんね。

Stick-N-Find Bluetooth Location Tracker - Set of 2http【並行輸入】

« 小さいお子さんの頭部を守るベビーヘルメット | トップページ | iPhone 5sを一括0円で入手する方法 »

Android」カテゴリの記事

iPhone」カテゴリの記事

モバイル系」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/510034/58321373

この記事へのトラックバック一覧です: なくしやすいものに取り付けておけばスマホを使って探し出せるセンサー”StickNFind”:

« 小さいお子さんの頭部を守るベビーヘルメット | トップページ | iPhone 5sを一括0円で入手する方法 »

当ブログ内検索

  • カスタム検索

スポンサード リンク

ブログ村

無料ブログはココログ