« 胸ポケのスマホが命を救った!銃弾を受け止めたHTC端末 | トップページ | 自分で組み立てるデジカメキット”Bigshot” »

2013年10月31日 (木)

ファミコンカセットの詳細データを表示してくれるアプリ"ファミキャプ"

近頃懐古ネタが多いような気がしますが、今度はファミコンカセット識別アプリが登場です。

ファミっ子あつまれ~! ファミカセにかざすとゲーム情報を表示してくれるiPhoneアプリが凄い!! : ギズモード・ジャパン

ファミコンのカセットをカメラで写すと、そのカセットのゲーム情報が出てくるという誰得…いや画期的なアプリ"ファミキャプ"。

発売元や発売日、容量に攻略法まで載せられているという、本当に誰得マニアにはたまらないアプリです。

それにしても、このアプリもすごいが、この記事のライターさんの持っているファミコンのカセットの量もまたすごい。

例のスペランカーも持ってるあたり、なかなかのツワモノです。

ところで、数あるファミコンソフトの中で、私が愛してやまないクソゲーで「B-WING」って奴があります。

当時、ゼビウスやスターフォースなどをきっかけにして縦スクロール型シューティングゲームが大流行しており、これもその一つだったんですが、なかなかいまいちな作りのゲームでした。

このゲームの特徴として、さまざまな羽根があって、羽を付け替えると打てる武器が変わあるというもの。

被弾すると羽根が取れてしまい、棒のような羽のない状態で単発式の武器のみが打てるだけの機体に変わります。ちなみにBボタンを押しても羽根が取れます。

ステージ中に時折出てくるウィングが出てくるので、武器を変更したくなったらBボタンを押して羽を取り外し、付け変えるというゲーム。

友人が持ってたので、ゲームのどしょっぱなからBボタンを押して羽無し状態で何処まで耐えられるかを競ったものです。

正直、それくらいのことやらないとつまらない、単調なだけのクソゲー。

なお、Bボタンを押すと大事な羽根が取れてパワーダウンするのに、ゲーム名はB-Wing。やっちゃいけないことがゲーム名という、なんとも皮肉なゲームでした。

ファミコンといえば、ドラクエが社会現象になるほどはやり、並んで買ったのに帰り際に恐喝に合い持っていかれたという事件が思い出されます。

私の家の近所でもやってましたが、スーパーマリオが大ブレイクしてファミコンが品薄になり、売れないカセットをセットにして高値で売りつけるという抱き合わせ商法がはやったのも、今となってはいい思い出です。

でも私、ファミコンを所有していたのは1年そこそこで、その後パソコンにステップアップしてしまったため、自前ではほとんどカセットを持ってませんでした。

ファミコンのカセットが山ほどあるという人は、このアプリでファミカセにこめられたうんちくを調べてみてはいかがでしょうか。

ファミコンの思い出


« 胸ポケのスマホが命を救った!銃弾を受け止めたHTC端末 | トップページ | 自分で組み立てるデジカメキット”Bigshot” »

iPhone」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/510034/58482195

この記事へのトラックバック一覧です: ファミコンカセットの詳細データを表示してくれるアプリ"ファミキャプ":

« 胸ポケのスマホが命を救った!銃弾を受け止めたHTC端末 | トップページ | 自分で組み立てるデジカメキット”Bigshot” »

当ブログ内検索

  • カスタム検索

スポンサード リンク

ブログ村

無料ブログはココログ