« iPad Air / iPad mini RetinaモデルのRAMは1GB | トップページ | 全天球イメージを撮影できるカメラ”RICOH THETA”が11月に国内発売開始 »

2013年10月28日 (月)

線描きの動物たちが意外に楽しい!”体験型動物園”

ドイツで人気のアプリだそうです。

なんとなく絵だけ見てると寂しいアプリに見えますが、意外に動きのある子供受けしやすいアプリ。

iTunes App Store で見つかる iPhone、iPad、iPod touch 対応 体験型動物園

日本名は”体験型動物園”。85円。私は無料キャンペーンやってるときに手に入れました。

Img_0318

”ZOO”の文字をタップするとスタート。

Img_0322

鉛筆が出てきて、画面になにやら描き始めます。

Img_0323

帽子の絵から、うさぎが一匹出てきます。

Img_0319

このうさぎをタップしたりスワイプしたりすると、いろいろな動きを楽しむことが出来ます。

Img_0321

右下の矢印をタップすると、うさぎが犬小屋になり

Img_0325

ダックスフンドが登場。

Img_0326

これまたタップ&スワイプでいろいろ遊べます。

Img_0327

右矢印タップでダックスフンドがパスタのように引き伸ばされ

Img_0328

角がしなびた鹿が登場。

Img_0329

タップすると、アンテナのように角が立ちます。

動物を切り替える際に予想外の動きをするので、見てて飽きないですね。

Img_4813

iPad miniに入れたら、子供が早速食いついてました。どうやらはまったらしいです。

単純なのに動きが楽しい線図が子供心をくすぐります。小さい子供に遊ばせるにはぴったりのアプリです。

アニア プレイセット ワクワクどうぶつえん

« iPad Air / iPad mini RetinaモデルのRAMは1GB | トップページ | 全天球イメージを撮影できるカメラ”RICOH THETA”が11月に国内発売開始 »

iPad」カテゴリの記事

iPhone」カテゴリの記事

iPod touch」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/510034/58362241

この記事へのトラックバック一覧です: 線描きの動物たちが意外に楽しい!”体験型動物園”:

« iPad Air / iPad mini RetinaモデルのRAMは1GB | トップページ | 全天球イメージを撮影できるカメラ”RICOH THETA”が11月に国内発売開始 »

当ブログ内検索

  • カスタム検索

スポンサード リンク

ブログ村

無料ブログはココログ