« 週刊ロビ第32号、33号到着&製作 | トップページ | iPhoneが電池切れ直前に居場所を知らせてくれるアプリ”FINAL SHOUT” »

2013年10月 7日 (月)

MS社 HTCのAndroid端末でWindows Phoneとのデュアルブートを模索!?

HTCといえばWindows Phoneも作っていますが、いまやNokiaのLumiaシリーズを除くとほぼ壊滅状態のWindows Phone。これを打開するためにMS社が動いているようです。

Microsoft、HTCのAndroid Phoneを使ってWindows Phoneとのデュアルブートを画策中?! | TechCrunch Japan

MS社がHTCのAndroid端末にWindows Phoneを載せようと働きかけてるとのことです。

デュアルブートなのか、Androidハードの流用なのかどちらを進めようとしているのかはよくわからないようですが。

ただ、Windows Phoneの強みは比較的低スペックで安いハードでも動くこと。現行のAndroid端末に載せてしまってはOSのライセンス料が必要な分、ただ高いだけの端末になってしまいます。

となるとデュアルブートの方が現実味がありますが、正直デュアルブートするメリットがないのが現状ですね。

これがAndroidとiOSのデュアルブートだったら需要ありそうですが、Androidに勝るアプリがほとんど存在しないWindows Phone OSを載せたところで、結局Android側ばかりを使うだけの端末になりやしないかと。

Windows Phoneを載せている分だけストレージを圧迫しているため、デメリットが目立つ端末になりそう。私のような一部マニアには受けるかもしれませんが。

これを聞くと、PC-98DOを思い出しますね。PC-9801と8801シリーズのソフト・ゲームを両方動かせるパソコンでしたが、98としてみるとスペック不足だし、88としてみると高価なだけのどっちつかずな迷機として知られてます。

そういう路線になってしまう危険性が高いですが、なにか秘策でもあるんでしょうか?今後の展開が楽しみなような、やっぱり何も起こらないような、なんとも微妙なうわさです。

Nokia Lumia 520 (Yellow イエロー)SIMフリー【並行輸入品】

« 週刊ロビ第32号、33号到着&製作 | トップページ | iPhoneが電池切れ直前に居場所を知らせてくれるアプリ”FINAL SHOUT” »

Android」カテゴリの記事

Windows Phone」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/510034/58325574

この記事へのトラックバック一覧です: MS社 HTCのAndroid端末でWindows Phoneとのデュアルブートを模索!?:

« 週刊ロビ第32号、33号到着&製作 | トップページ | iPhoneが電池切れ直前に居場所を知らせてくれるアプリ”FINAL SHOUT” »

当ブログ内検索

  • カスタム検索

スポンサード リンク

ブログ村

無料ブログはココログ