« Raspberry Piで作ったレトロ風オーディオデッキ | トップページ | iPhone 5sのアプリクラッシュ率は5/5cの2倍!? »

2013年10月12日 (土)

iOS 7にアップデートした一部のiPhone 4SでWi-Fi設定に不具合発生?

iOS 7にアップデートしたiPhone 4Sの一部で、設定のWi-Fiオプションが利用できなくなるなどの不具合が起こってるそうです。

「iOS 7」にアップデートした「iPhone 4S」でWi-Fi関連の不具合が多発か?!

一部では発熱が原因じゃないかと冷やしたところ正常に動作したという報告もあるそうです。が、今のところ原因は不明。

次回アップデートで修正されるかもしれません。

これと関連するのかわかりませんが、うちのiPhone 4SもWi-Fi関連の不具合を起こすことがあります。

再起動すると、時々Wi-Fiがオフになり、どうしてもオンにできなくなる(スイッチが切り替わらない)というもの。

iOS 6の頃に時々起こっていたのですが、むしろ7になってからは起こらなくなりました。

この時の対処法ですが、もう一度再起動します。これで何事もなかったように元通りです。

このiOS 7版iPhone 4Sでも同じなんでしょうか?特に書かれてませんが、発熱も絡むとなると、一旦電源を落として、冷却してから起動するといいのかもしれません。

iPhone4S 16GB ホワイト 【海外版 SIMフリー】

« Raspberry Piで作ったレトロ風オーディオデッキ | トップページ | iPhone 5sのアプリクラッシュ率は5/5cの2倍!? »

iPhone」カテゴリの記事

コメント

自分の4は、iOS7にしたらSMSが使えなくなりました。どうやってもアクティベートできない…。
調べたら動揺の書込が沢山あって、「シマッタ~」って感じです。
アプデ待つしかなさそうです。

こんにちは、hiro_hir_hoさん。

iPhone 4は不具合情報が多いですね。おかげでうちのiPhone 4はアップデートしておりませんが、慣れてくるとやっぱりiOS 7の方がいいんですよね。アプデで安定化して欲しいところです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/510034/58362437

この記事へのトラックバック一覧です: iOS 7にアップデートした一部のiPhone 4SでWi-Fi設定に不具合発生?:

« Raspberry Piで作ったレトロ風オーディオデッキ | トップページ | iPhone 5sのアプリクラッシュ率は5/5cの2倍!? »

当ブログ内検索

  • カスタム検索

スポンサード リンク

ブログ村

無料ブログはココログ