« iOS 7へアップデート | トップページ | iOS 7では3G/LTE回線でのアプリダウンロード制限が100MBに »

2013年9月19日 (木)

台所での利用に特化したSONYのXperia Tablet Z キッチン

まだエイプリルフールには早いのに、もうこんなねたが出てくるなんて・・・と思ったらガチでした。

キッチンでの利用を推してきたソニー、遂に本命「エクスぺリア タブレット Z キッチン」をリリース | TABROID(タブロイド)

目の付け所がSONYですね。キッチンに特化したXperia Tablet Zの登場です。

一体普通のXperia Tablet Zとどう違うのかといえば

・ 温度計、タイマーを同梱

・ お料理アプリがインストール済み

・ そのほかはXperia Tablet Zと同じスペックだが、価格は649ドル(ただのZは599ドル)

だそうで。

無論、生活防水なので台所の水場の横で使用してもOK。

SONYがキッチンに目を向けたのも、案外料理レシピ用に使ってる人が多いという調査結果でもあるのかもしれません。

野郎どもはもう何らかのタブレットを抱えているご時勢、ならばと女性に目を向けたのは悪くない選択肢。いや、男だってキッチンに立ちますけど。

この調子でXperia Tablet Z ”土木現場”とか”レスキュー隊”なんて製品が出ると喜ばれる・・・かもしれませんね。

ソニー Xperia Tablet Z WiFi SGP312メモリ32GB ブラック

« iOS 7へアップデート | トップページ | iOS 7では3G/LTE回線でのアプリダウンロード制限が100MBに »

Android」カテゴリの記事

コメント

キッチン用なら汚れ防止にラップでぐるぐる巻き(笑)に。
なんて必要ないのが良いですけど。
天ぷら揚げたら油が飛んだりするのはどうなんでしょう?

洗剤つけてごしごし洗えるタブレットが出たら、当然「豪雨」や「強風」でも使えるでしょう。
食器洗い機で洗えるタブレットがでたら、熱に強くて水にも強いはずだから火災現場対応とか!(笑)

こんにちは、enuteaさん。

そのうち食器に使えるタブレットが出るかもしれませんね。料理に合わせて色が変わるとか、いろいろ出来そうです。もっとも、しばらくは無理でしょうが。

油はやばそうですね。何処まで考えらてるんでしょうかね?気になります。

皿になるタブレットは、まだ無理でもセンサー付食器(Wi-Fi/Bluetooth対応)なら可能な
のでは?
調理台や配膳台、食卓の天板にセンサー食器用無接点電源を仕込んで、食器を台に置いたら電源が入り、カップや皿に入った料理の重さ・温度を通信で提供。育児や介護などには役立ちませんかね?
食事量と体重の変化それに運動量が意識しなくてもデータ化出来れば、どのような発育(健康)状況かグラフで明確になるのでは?
(ところで私は9/15から胆石(膵炎併発)で入院中、9/19昼食からお粥になりました。やっぱり食事は元気の基ですね。)

こんにちは、enuteaさん。

大変なことになってますね、お大事にしてください。食事が制限されるって人間にとってはかなりつらいことですよね。

スマート食器といったところでしょうか?センサー付き食器。一人暮らしの老人用に使えば、安否を確認できますね。よくポットの使用有無を送信して安否を確認するという仕組みが紹介されることがありますが、どれくらいの量を食べたかが管理できる食器ならば、食欲ダウンによる健康状態の把握も可能、病気かどうかが判定できますね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/510034/58206788

この記事へのトラックバック一覧です: 台所での利用に特化したSONYのXperia Tablet Z キッチン:

« iOS 7へアップデート | トップページ | iOS 7では3G/LTE回線でのアプリダウンロード制限が100MBに »

当ブログ内検索

  • カスタム検索

スポンサード リンク

ブログ村

無料ブログはココログ