« iOSのSafariでページの一番下に飛ぶ方法 | トップページ | 宇宙戦艦ヤマト2199の"安全標識" »

2013年9月13日 (金)

SONY レンズスタイルカメラQX100/QX10が国内で10月25日発売

AndroidスマホやiPhoneとWi-Fi接続して使えるレンズ型カメラ”DSC-QX100”と”DSC-QX10”が国内でも10月25日から販売開始となりました。

ソニーのレンズスタイルカメラQX10 / QX100 は10月25日発売、直販2万4980円/5万4980円 - Engadget Japanese

直販サイトでのお値段はそれぞれ54,980円、24,980円となってます。

QX10とほぼ同等性能のDSC-WX200が17,000円ほどとなってますので、ちょっと割高感はありますが、スマホと一緒に持ち歩くのに便利なコンパクトさが売りですね。

またXperia Z専用の、このレンズカメラをまるで一眼レフカメラのようにぴったりとはめてくれるケースが2,980円で売られるそうです。

気になる製品ですが、やっぱり2万円くらいになったらほしいですね。

ソニー レンズスタイルカメラ サイバーショット DSC-QX10(ブラック)

« iOSのSafariでページの一番下に飛ぶ方法 | トップページ | 宇宙戦艦ヤマト2199の"安全標識" »

Android」カテゴリの記事

iPhone」カテゴリの記事

デジタル一眼レフ」カテゴリの記事

コメント

自分、スマホも(本格的な)デジカメも持ってないのですが、機械好きとして素直に気になっていたので、検索したらこのような記事を見つけました。
http://camera-hikaku.com/archives/3346

やはりメリットもあればデメリットもあるんですね。
その辺りをきちんと把握して買えばいいですが、そうでないと後悔するかもしれません。

後々を考えれば、こういうのも選択肢かな?とか思っていたのですが、まず「ちゃんとした」デジカメ買うのが先だと、理解させられました(苦笑)

こんにちは、 緋呂々さん。

なるほど、いろいろなデメリットはありますね。遅延の話は確かに大きなデメリットですね。

特にQX10では上にも書いたとおり価格面でもデメリットがあるので、ある程度安くならないと厳しいかもしれません。

ただFacebookやブログ用写真の投稿に使いたいという人ならいいかもしれませんね。あくまでもスマホとの連携向きのカメラと割り切らないといけませんよね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/510034/58180317

この記事へのトラックバック一覧です: SONY レンズスタイルカメラQX100/QX10が国内で10月25日発売:

« iOSのSafariでページの一番下に飛ぶ方法 | トップページ | 宇宙戦艦ヤマト2199の"安全標識" »

当ブログ内検索

  • カスタム検索

スポンサード リンク

ブログ村

無料ブログはココログ