« iOS 7の視差効果の切り方など | トップページ | MS社 Surface 2/Surface Pro 2を発表 »

2013年9月24日 (火)

第4世代iPad以降で使える3Dスキャナー

Kickstarterで面白いものが出品されてます。iPadで使える3Dスキャナーがあるそうで。

Structure Sensor: Capture the World in 3D by Occipital — Kickstarter

第4世代iPadで使用可能、今後新型にも対応していくとのこと。

40cm~3.5mまでの物体を読み取り可能で、世界初のモバイル向け3Dスキャナーだそうですが、持ち歩き出来るので引越し前の部屋の間取りを取り込んだり、工事現場の状況を立体的に記録することなどが可能となります。

iPhoneなどには対応しないんでしょうかね?もしかして、かなりバッテリを食うんでしょうか。スペック的にはiPhone 5以上でもいけそうな気もするんですが。

3Dプリンターも普及し始めてますが、肝心の3Dデータの入手方法がいまひとつ確立されていません。しかしこの3Dスキャナーの普及により、いずれ改善されるかもしれません。

家庭用 CREATOR 3DPrinter ダブルヘッド 3Dプリンター 【販売代理店】

« iOS 7の視差効果の切り方など | トップページ | MS社 Surface 2/Surface Pro 2を発表 »

iPad」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/510034/58241599

この記事へのトラックバック一覧です: 第4世代iPad以降で使える3Dスキャナー:

« iOS 7の視差効果の切り方など | トップページ | MS社 Surface 2/Surface Pro 2を発表 »

当ブログ内検索

  • カスタム検索

スポンサード リンク

ブログ村

無料ブログはココログ