« VW Type 2が生産終了・・・というかまだ作っていた!? | トップページ | iPhoneの受信感度を数値化する方法 »

2013年8月28日 (水)

Apple 2014年後半にiWatch発売か!?

もしかしてiPodを置き換えるモデルになるんでしょうか?

米アップル、iWatchを2014年後半に2万円前後で発売か —アナリスト予測 | ガジェット速報

Appleが2014年後半に腕時計型iOSデバイス”iWatch”を出すんじゃないかと予想されてるそうです。

以前からこのiWatchの話は出ておりますが、気になるのはその値段。

予測では149~229ドルとされています。つまり、15,000~23,000円ほど。

iPodの置き換え需要で2014年中に6,340万台出るだろうとかかれてますが、さすがにこれは多すぎじゃないかと思いますが。

搭載される機能としてはどんなものが考えられるのか?ですが、とりあえずiPodのような音楽再生は可能なはず。iPad/iPhoneとの連携やライフロガーにも使えるんじゃないかと思われます。

あくまでも腕時計ですから、あまりバッテリ消費の多い用途には使わない or 使えないようになってるんじゃないかと。本体の小ささに比例して、バッテリも小さいでしょうし。

Googleはウェアラブル端末の最適解として眼鏡型を出してきますが、Appleはずばり腕時計型だとしているんでしょうか。

サムスンも9月4日に腕時計型の端末を出すようですし、今年から来年にかけてはウェアラブル端末が流行りそうです。

Sony SmartWatch スマートウォッチ Android ウォッチ (Twitterなどができて Xperia と連携できるタッチディスプレイ腕時計) 輸入品

« VW Type 2が生産終了・・・というかまだ作っていた!? | トップページ | iPhoneの受信感度を数値化する方法 »

iPod touch」カテゴリの記事

コメント

腕時計は手首にちょこっと巻くもの、という考えを捨てて、時計機能内蔵の
アームカバーみたいにすればバッテリーは好きなだけ積めそうですね。
肘あたりまで覆うからサイコガン気分が味わえるかも?

薄くて曲がる液晶のiPadを腕に巻き、必要なときはタブレットとして使えるの
も楽しそう。
iGantletのほうが欲しいかもw

こんにちは、シロツグさん。

生体エネルギーを利用できれば、より小型でもバッテリは長持ち(装着者次第)というのができるんですけどね。やはりバッテリーをぐるりと巻いた方が現実的かもしれません。

思いのほかかかってるのは、やはりバッテリー問題があるのかもしれません。早く見てみたいですね。

それはご勘弁を (^^;A>シロツグさん

私のような汗っかきには耐えられません。
実際普通の腕時計でも金属バンドしか選べないんです。
(革バンドは汗吸っちゃってかぶれるし、樹脂バンドも皮膚とバンドの間に溜まった汗が、いつまで経っても乾きません)
対策としては空気層作ってファン仕込むか、宇宙服のような液冷循環ぐらいしか思いつかないし、いずれにしてもそれを動かすのにバッテリー使ったら、本末転倒な気がします。

あ~でもサイコガンかぁ。それもかっこいーなぁw

こんにちは、緋呂々さん。すいません、コメントずいぶん遅れました。

いっそ、汗を吸収してエネルギーに変えるという発電システムがあるといいですよね。汗かきな人しか使えなくなりそうですが、バッテリ問題の解決と汗による不快感とを両方解決してくれるかもしれません。なんとかならないんでしょうかね・・・

そういう逆転の発想から、日本を救う何かが生まれるような気がしますね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/510034/58082383

この記事へのトラックバック一覧です: Apple 2014年後半にiWatch発売か!?:

« VW Type 2が生産終了・・・というかまだ作っていた!? | トップページ | iPhoneの受信感度を数値化する方法 »

当ブログ内検索

  • カスタム検索

スポンサード リンク

ブログ村

無料ブログはココログ