« 3Dプリンターの用途は思いつかず?5万円以下なら買ってもいいかも | トップページ | iPhone 4が文鎮化&復旧 »

2013年7月21日 (日)

廉価版iPhoneはやはり”iPhone Lite”!?

廉価版iPhoneの名前は”iPhone Lite”かも!?とは以前にもいわれておりましたが、どうやらそうなりそうだとのことです。

「廉価版iPhone」の名称は「iPhone Lite」に?! & 4.3インチ版「iPhone」の生産が開始された??

廉価版iPhoneのスペックはメモリ1GB、5と同じ4インチ液晶、800万画素のリアカメラ、プラスチック背面パネルとなるそうです。このあたりは今までと同じですね。

ただ背面パネル角には2つの穴が開いていて、ストラップを通せるようになってるんだとか。

これに関しては、週刊アスキーが独自に入手した廉価版iPhoneのものとされる背面パネルには開いてなさそうです。本当でしょうか?

これがiPhone5Sあるいは廉価版iPhoneなのか?:週間リスキー

ついでにiPhone 5Sの4.3インチ化についてもかかれております。生産が開始されたそうで、背面パネルは今のiPhone 5と同じだとか。

さすがにここで4.3インチにはしないんじゃないかなぁと思ってますが、そういえばひとつだけ気になる話が最近出てますね。

それは「液晶パネルで指紋認証」の特許をAppleが出願していたという件。

iPhone 5Sではホームボタンに指紋認証する仕組みが搭載されるといわれてますが、ここに来て液晶パネル側でやるという話が出てます。

とすると、その分画面を大きくしなきゃいけなくなったのかもしれません。

そう考えれば、この時期に4.3インチ化されるという話も納得がいきます。

ということは、やっぱり本当にiPhone 5Sは年末発売となるのかもしれません。

今度のiPhoneにはいろいろなうわさが出てます。カラバリ、廉価版の追加、指紋認証、ついにドコモから登場(これは毎度)・・・などなど。

今年中にはこれらのうわさの答えが出てくるんでしょうけど、もどかしいですね。

Apple iPhone 4S 黒 16GB 海外版SIMフリー正規品

« 3Dプリンターの用途は思いつかず?5万円以下なら買ってもいいかも | トップページ | iPhone 4が文鎮化&復旧 »

iPhone」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/510034/57836562

この記事へのトラックバック一覧です: 廉価版iPhoneはやはり”iPhone Lite”!?:

« 3Dプリンターの用途は思いつかず?5万円以下なら買ってもいいかも | トップページ | iPhone 4が文鎮化&復旧 »

当ブログ内検索

  • カスタム検索

スポンサード リンク

ブログ村

無料ブログはココログ